お彼岸の中日



お彼岸の中日、お墓参りに行ってきました。



道中、彼岸花が咲き連なっていました。

.

.



帰り際、珍しく外食をしました。



ランチには、コーヒーとちっちゃなスイーツが付いていました。



祝日も仕事に励む夫と娘に ちょっぴり申し訳ないな☘って思いながら、一人で頂きました。



毎日、お弁当を作り続けている自分へのご褒美よ♬
と、言い訳を考えるオカンです。



しばらく、柔らかい陽の光が差す席で のんびりしました。

.



.



【おまけ】
今朝、お弁当の画像をなんとは無く撮りました。
代わり映えしない、貧素な弁当…
絵にならないのに、何故か撮りました。
なるほど♡ 
わたし、この時から潜在意識にランチ願望あったんだ!

.

柔らかいお月さま

.


今夜は「中秋の名月」&「十五夜月」です。
薄雲がかかっていましたが、柔らかいお月さまがひょっこり顔を出しました。



どうやら 雲のイタズラで風情あるお月見は叶わないようです。



雲の向こうのお月さまが、どれほど明るく丸いのか。と 思い描いて、



夜風を受けながら娘と散歩をしました。



お月さまに守られて。

.



次の画像は、満月の一日前の「十四夜月」です。
くっきりとしたお月さまです。

.

.

.

.

.

.

すすき?

.

.


散歩で見かける このすすき?



すすきが巨大化したような植物です。
背丈は2mを越えるんですよー。
ふんわりと堂々と立つ姿は、とってもワイルドです。



風が吹くとサラサラ サラサラ と 揺れるのよ。



今夜は、中秋の名月。



この 植物と お月さま



さぞ 相性が良いことでしょう。





“ほのぼのと生きていく”



ネットでふれたこの言葉。



現実の生活は慌ただしくて・・・



月の光は、私の芯まで届くでしょうか。



揺れて 光って ほのぼの と。



幸せの気持ちをお起こし続ける手伝いを してくれるでしょうか。

.

.


すすきではなく
パンパスグラス(和名:シロガネヨシ)
と、言うのですね。


Hamaさん、教えて下さってありがとうございます♬

.

ぎょうざ


彼岸の入りです。



祝日も仕事に励む夫が帰ってきました。
やっと暑い夏を越したかなーと、思っていたら
今日は特に暑かったらしく、
作業中は何だか本能で動いている感じで、思考が停止していたとか…。



お疲れ様です。



その少し前に帰宅していた娘が
「父さん! ぎょうざよーーー!! 一杯、飲もや!!!」



そうなんです。今夜は、ぎょうざですよ。



「母さん、ありがとう。」
と、娘が何度も言ってくれます。
日々、食事を作っても このように言葉で感謝されることは珍しいのです。



恥ずかしながら、娘の言葉を借りると
“絶品ぎょうざ”
“古き良き時代のオカンが作る レトロなぎょうざ”
だそうです。


なので、足元も軽やか 自ら楽しく台所に行き着くわけです。



私は浮かれて、出来上がりの画を撮ることもなく、和やかな父と子の姿を見守りつつ、
次々とぎょうざを作り続けました。



ほめられたい欲望は果てしなくデカイ、オカンです。(笑)



どうぞ召し上がれ☘

.

.

※ 追画  ご希望に応えて♡(笑)

洗濯機の不調



真面目な私と頑張っている洗濯機の奔走記です。



洗濯機が不調です。



我が家の洗濯機は、テラス下の濡れ縁の上にあり縦型です。
ほぼ雨ざらしです。



この夏場は1日に3~4回使っていました。
ところが、8月下旬のこと 途中でエラー音を発して止まってしまいました。



傍にピッタリくっついて、どのあたりで調子が悪くなるのか小さな暗い窓から眺めます。



高水位を選んで注水が進み洗濯機が回り始めました。
回る回る調子よく回って、排水となりました。
排水ができていると思うのだけど、
そろそろすすぎに変わる頃…注水にならず動きません。
あらー、残念。
エラー音が鳴り響きます。



水位の問題かしら?
少量の洗濯物でスイッチを入れ直しました。
最後まで回りました!
やったわ。古式ゆかしき縦型洗濯機!



どうも、すすぎの前にへそを曲げているようです。
注水のセンサーが故障しているのでしょうか?
排水がおぼつかないようにも見えます。



当初は、このように洗濯物の量を加減することで調子よく回っていたのです。
原因が不明のまま直さずして何とか取り扱っていたのです。



喜びも束の間でした。



最近はさらに悪化して…。
わずかな洗濯物でもピーピーピーとエラー音を発することが多くなりました。
何故なのかな?
注水?排水?センサーの問題?
何度もスイッチを入れ直します。



朝の空腹を我慢して、
洗濯機の不調に一喜一憂し、
この1ヶ月無駄な労力と時間をかけてきました。
もうお手上げです。



新たな職場で奮闘し、
親の介護に一歩踏み込んでいる位なのに翻弄されっぱなし、
家族の言動や雰囲気に過敏になり、
ちょっと、疲れ気味です。



あーーーー。もはや買う手立てしかないのでしょうか?



そこに、しびれをきらした夫の登場です。



私たちは洗濯機の前に立ち、
「あっ?あっ、だめかあー。」
誰に向って言うわけでもなく叫びあって、つぶやいて・・・
夫婦して無口になります。
勝敗を気にしているような不思議な連帯感が漂っています。



そこへもう一人の住人がやってきました。
「洗濯機を裏返して、夫婦して眺めて、こんなこと真剣にするー? もう新調したら!」
と、次女は呆れながら面白がっているようです。



この夫婦、一緒に映画を鑑賞することも無いし、一緒に旅行なんて ついぞありません。
これが夫婦共有の楽しみ?
いえいえ、とんでもありません。
はやく回避しなければなりません。



夫が、私の話に…家事の問題に耳を傾けてくれるなんて不思議です。
私は3ヶ月に一度、洗濯槽の洗浄を行います。
お盆前にも洗濯槽の洗浄をして、続いて排水ホースを外し排水口も洗浄していました。
なので、
「排水は問題ではないと思うのよー。」と、夫に説明していました。



ところが、それは安易な考えだったと知るのです。




やったー!!



夫が直してくれました。
昨夜、排水管を高圧洗浄することで改善しました。
不調の原因は、洗濯機でも排水ホースでもなく、排水口のさらに奥の排水管!!
排水管には受け網があってそこの汚れ詰まりでした。
垢、カビ、ヌメリなどのゴミが詰まっていたのでしょうね。



今日は難無く、調子良く回りました。
快晴!!









そろそろ、洗濯機の購入も念頭に置かなければなりません。

Blogにこの手のよしなし事をつぶやいているので確認してみました。

洗濯機 2010年9月25日記 

あった!
約14年間 頑張った洗濯機へ、敬意を表した日記がありました。

その日からって言うことは、現在の洗濯機は約11年間使用しています。

我が家の洗濯機、結構激しい動きをするのに、よく頑張ってくれています♬

感謝です。

.