働き者の足

10円プールへ行ってきた。

監視員さんの足を見た。

セメントタイルが燃えるように熱くって 再々水を打っても流しても まったく 間に合わない。

交代で各テントを回っている。

太陽に向かう時あれば 太陽に背を向ける時もある。

風を感じる時あれば 無風のサウナ状態の時もある。

監視員さんの足は どんな時でも 燃えるセメントタイルの上だった。

水の流れる音を聞き 子供のはしゃぐ音を聞き 心地よい気分になったとしても、

監視員さんの足は それでも 燃えるセメントタイルの上だった。

危険を感じて 子供へ注意の一声を投げる時。

監視員さんの足は ず~っと 燃えるセメントタイルの上だった。

働き者の足を見て!!

値打ちあるよね まる焦げの足。こげこげの足。

—市民プールにて—

.

.
.

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中