節目の鑑賞 「 UDON 」

 

自分に 「おつかれー」と呼びかけて 

もちろん 夕飯こしらえて・・・

今日は節目の映画鑑賞! UDON を観に行った♪

うどんを愛する人々の心の交流を描いたものだった。

ユースケ・サンタマリアさん( 主人公 )が うどんとの出会いで人生を取り戻していく。 

共演の小西真奈美さんがとってもかわいい!

トータス松本さん、小日向文世さん、鈴木京香さんの個性豊かな言動が各所にでてきてほのぼのしてくる。

香川独特のこんもりしたお山が日本の魅力を存分に表現している。

実家(松井製麺所)の佇まい そして どの景色もレトロだった。

香川にくま?いるかな?と ありえない始まりだからこそ その後 いろいろ不思議なことも笑って許せたよ。

後半から がらっと変わった流れが 私は好きだな。

観に行って、良かった!

夏が終わったら 是非と決めていたんだ☆

ぼ~っとして見れて じ~んとあったかくなって ふわ~っと笑える 今の私に最適な映画だった。

帰る道々、無性に うどんが食べたくなったけれど 一人で入る勇気も無く、

ネオン街から少し離れた『金源』の看板横目に帰ってきた。 

☆~☆~☆~ 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中