深まりゆく秋

19日、娘の県駅伝の応援へ行ってきました。
大手スーパーの駐車場に車を止め、二区の800m手前でラジオを聴きながら娘の姿を待ちました。 スタート時間ぎりぎりに交通規制が始まりました。
ザワザワした沿道の右手から声援がキャーッキャーッと聞こえ出しました。その声援が はっきりとした声になった頃、娘の姿が見えてきました。
目の前を必死の形相で娘が駆け抜けました。 これぞまさしく 情熱! 待っていましたこの迫力! 腕も足も自由にならない集団の中でした。
「ガンバレー!行けー!」と 声援を送りながら 娘の後姿をしばらく見ていました。後姿が小さくなって、ようやく街路樹が赤く染まっていることに気が付きました。
すぐ車に乗り、最終コースへ。競技場入口の心臓破りの坂を目指しましたが 後方の大型バスをお供にしてずーっと目の前の渋滞に巻き込まれました。
うーん…..間に合いませんでした。 最終ランナーの勇姿を拝むこと叶いませんでした。

🌹

深まりいく秋を惜しんで陸上競技場周辺を歩きました。
雨上がりということもあり、紅葉はとても美しい・・・ 桜と違って紅葉はしんみりと眺めるほうがいいようです。
道中のコンビニで缶ビールと弁当を買いたい気分でしたが、我慢しました。 正解です。 少々、すきっ腹で眺める紅葉は格別の風情です。
出来れば重なる山々の紅葉を見続けて動物園まで行きたかったわ。
最終ランナーを競技場内で応援したのでしょう 通り過ぎる皆さんの表情は、元気ハツラツとしていました。
偶然ということはあるものです。 娘がミニバスに専念していた頃に知り合った Mママとぱったり会いました。
彼女も娘さんの応援に来ていました。 私が東予地区、彼女は南予なので、そう簡単に会うことは叶いません。
娘達の成長をお互い祝い、色々と話しました。 午後二時から閉会式があるので、残念ながら早々に別れました。
その日は、寒さが肌に沁みこみ、赤く染まりつつある樹木を見ながら、騒がしい競技場をあとにしました。
私にも こんなに静かに紅葉を楽しめる時がきたのねぇ・・・・・と しんみり感じながら・・・。

ドキドキ

深まりゆく秋
.