おててが恋しい季節

ここ数日とても寒くなりました。今夜は、コタツが恋しくて・・・いえ、子供のおててが恋しくて・・・と言い換えましょう。
子供の手はとってもあったかいのです。
家事が終わって やっとコタツに入りました。
コタツの中では、子供の手が 私の手を握るのです。そして、引っ張るのです。お布団の処へ行こうと誘うのです。
あまりの暖かさに じらして さすりまわって 私の手がぬくもった頃、子供は そっとコタツから出ます。
私は時間差を開けて ようやく布団へ行くのです。そして、子供の手を片方握って添い寝して トーントン!トーントン!
ちょっと待って! それは昨年までのお話なんですけどね・・・
今年は、廊下で会おうものなら、パンチが待っています。洗濯物を畳んでいると、プロレス技を掛けられます。
たまったもんじゃありません!ただただ気配を感じて逃げるのみです。
私はコタツで小さくなっています。
すっかり距離の広がりを感じてしまって 寂しいwa~☆
今年も あっという間に 子供のおててが恋しい季節となりました。

🌹  💐  🌹