ボッコボッコの惨事

台所を掃除する為に、数々の一升瓶を棚から出していた。

何気なく トンと置いた未開栓の瓶の底から ボッコボッコ ボコボコ 何かが湧いて出てきた。

見る見るうちに、チョコレート色からセピア色に変化しながら それは広がった。

「あらま~!」

と 事の次第が分かりその瓶をトレーに寝かせた時には、割れた瓶の中に少量の醤油しか残っていなかった。

長女がサッと新聞と雑巾を次々投げ渡してくれた。

その後の掃除は大変だった。床一面のふき取りをし、食器棚の下に新聞を差し込み、

マットは風呂の残り湯でモミ洗いをし・・・san zan!

「どしたん!どしたん!」

と 次女がやって来た。

ボッコボッコ ボコボコ っとネ!ここから・・・」

と 私が説明をしていると

「あのねぇ。」

と あきれた顔をした長女が腕組みをしてアコーデオンカーテンの手前に立っていた。

「昨日言ったことが実証されたね!結局、この家で 正気なのは、私なんよ!~っ!」

と 長女が偉そうに言って、ため息を付いた。

「え?」

あ~、確か言ってたわ。この家に何か惨事が起きたとしたら・・・・・。

母は途方に暮れながら

「あらま.あらま.」

と笑いだし、

長男はありとあらゆる策は取るけれど解決にならず、

次男は

「自分の所為(せい)で無い」

と強調し姿を隠し、

次女は

「どうしよ.どうしよ.」

と困惑し歩き回り、

父はナンドキもその場には遭遇しない。

「母さんは、湧き出る醤油を見ながら 笑いよったよ。ほら!今も笑いよる。」

と 長女が責めるように言う。

「うぅ~。」

私はこうして、年々 チッチャク….ちぃさく….なって行くのね!ぁーーー

.

バラ     LOVE     プレゼント
.

ボッコボッコの惨事」への2件のフィードバック

  1. まるちゃ~ん! やっちゃったね。
    自分でやったんだから、文句いえないしね~、大変だったね。
    お醤油でよかった、油だったらもっと大変なことに・・
     
    子供さんたちに囲まれて、とってもいい家族の雰囲気がでてますよ。
    山茶花ですか、写真もきれい!

    いいね

  2. こんばんは、コスモスさん。
    はいー♪ やっちゃいました!次々湧き出る動きに見とれてしまって、瞬時ぼう然と してしまいました。
    娘には、私の対応が遅く感じるようで、じれったそうでした。歳のせいにしたくありません、美しさに見とれたんでしょうね!?
    我が家使用の一升瓶は、酒類と醤油だけになりました。ほんと!油でなくて良かったです
     
    山茶花は、この時期 我が家の庭に咲く唯一の花です。まるで私のよう!いえいえ、自省します。
     

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中