命に喜びを添えて

2006年を象徴する今年の漢字に「命」が決まりましたね。
今年の報道を思い起こしますと、ひとつしかない命の重みとその大切さを痛感する年でした。
産まれた命に無意味なものはありません。
今 目の前にある壁は、乗り越えられないことはありません。
生きていることに喜びを感じながら生きていきましょう。
皆様、いつも、このBlogに目を通して下さってありがとうございます。
命について語るには、まだまだ経験不足の私ですが、今日は、若きサラリーマンにお願いがひとつあります!
二十歳代は良き上司に、三十代には良き同僚に、四十代には良き部下に恵まれることが、サラリーマンの喜びといいます。
良き上司に、良き同僚に、良き部下に、出会えた瞬間。
それは、ささやかな喜びだけれど、退職をする頃は、最高の喜びとなっているはずです。
今は、そのささやかな喜びを感じる瞬間を大切にしてくださいね。
いずれ、その喜びのご恩返しが出来る時を心に秘めて、お仕事頑張ってくださいね。
年末は特に、利益追求、ニーズ対応と切磋琢磨の日々と思います。
大きい目標に打ち勝った時は、大きな喜びとなり自分に返ってきます。目に見える数字や顧客の喜びは、換えがたいものがあります。
ですが私は、あえて言いましょう。
良き上司に、良き同僚に、良き部下に、出会えた瞬間を大切にしてくださいね。
そんなささやかな瞬間を喜びとする人は、家庭を大切に守っていけるように思います。
ささやかな喜びを胸に抱いて・・・お仕事頑張ってくださいね。
授かった命に、ささやかな喜びを添えましょう。
.
 バラ    LOVE    プレゼント
.
.
貴殿の周りには暖かい者たちが大勢いたでしょう
何故 この世から去っていくことを選んだ!
貴殿の穏やかな笑みは 命の大切さからは かけ離れたものだったのでしょうか
どんな壁も 困難と思われることも 乗り越えられるから与えられた課題だったはず
乗り越えられないことはない
皆で 全てを理解して 解決できたものを・・・・・・
生かされている喜びを 身をもって生徒に語って欲しかった  

命に喜びを添えて」への2件のフィードバック

  1. いい上司にめぐり合えるって幸せなことですよね!!僕もホントにそう思います!!
    いいお言葉ありがとうございます!まるさん!!
    僕はまるさんとブログを通じて出会えたことも大きな幸せですよ☆  byたかピー

    いいね

  2. やぁ~ たかピー♪ こんにちは!
     
    若い方々が、可愛くって・・・と言うと まだ学生の長男に「子ども扱いすんなー!」と注意を受けます。(長男が目を通さないうちに書き換えておきましょう)
    未来がたっぷりある、若い方々に・・・今回あえてメッセージを送りました。
     
    私の出会った環境の中では、青年は、いつも大きい夢を持っています。また、半ば強制的に、大きい目標を持たされています。
    それが果たして、家庭を持った時、どんな糧となるのか?と疑問に思ってきました。
     
    大きい喜びを求めていると、それが叶わなかった時、環境のせいにして、そこから飛び出そうとする青年を見てきました。
    独身の時はそれで良いですよー。大きい夢を持ち、転々とする日々は、母親を心配させるだけですから。
     
    家庭で待つ主婦は、大きい夢を語る旦那様より、ささやかな喜びを話してくれる旦那様を崇拝すると思いますよ。
     
    たかピーさんは、ささやかな喜びを積み重ねて、大きくなって行くのでしょうね。楽しみです。
     

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中