神頼み

今回の初詣は、私の中で最も大切な願い事をしようと思います。
私は、法泉寺の上にある女乙神社と浮島の八幡神社、両方のお宮さまにお参りし、今まで色々な願い事をしてきました。
家族の健康、家庭の円満、夫の商売繁盛、子供の進路など数々祈りますが、「首が回りますように!」と言うことが毎回主でしょうか。(笑)
これまでの大きな願いは、未熟児に生まれた双子の長い命でした。
この世に神さまがいらっしゃるのか いらっしゃらないのかと 考える余裕は無く、ただジッと しておれないから祈りました。
この願いが叶って以来、どちらの宮さまも一願成就の神さまとして私の心から離れることはありません。
今回、最も大切な願い事を具体的に・・・両社にお願いをしてきます。
「夫がにっこり笑って母さんと言ってくれますように❕ いけずな物言いや振る舞をしませんように❗」
私の日常の言葉では通じないから祈ります。
家庭のど真ん中に夫が居るから頼るしかないのです。だからこそ、切に暖かいものが欲しいと願っています。
ならぬ時の神頼み、ではありません!
なるのです。 そうなんです。 きっと成るのです!
.
.
暖かいものが欲しいと願うことを封印してきました。
私が悪いから夫は鬼の面を被らざるを得ないのだと思ってきました。
最も大切な願いが叶うということは、とても贅沢なこと。一つ位、苦しいことがあってもいいじゃない!と思い直していました。
私は四人の子供に恵まれてこの上ない幸せ者です。子供の他愛も無い会話を楽しみに「今が一番!」と思い生活してきました。
ですが、父親の愛情を確信出来ない子供は可愛そうです。その子の将来を考えると今何とかしなければならないのです。
暖かくなるのです。 そうなんです。 きっと成るのです!
夫が優しくなって、その生活が当たり前になった時、その次の最大の願いはどういったものなのでしょう。

.

バラ LOVE プレゼント