映画を観に行きたいな♪

初めて観た映画は 『 ゴジラ 』 です。父と弟と行きました。その夜の夢で、腰を抜かすという経験を初めてしました。ゴジラにあわや踏み潰されそうになったのでした。

初めて一人で観た映画は 『 二百三高地 』 です。帰り道、さだまさしさんの曲がいつまでも脳裏から離れず、炎天下ペダルをこぎながら、あれは何だ!この気持ちは何だ!と激しく胸を打つものがあったのを覚えています。

映画を観に行きたいな♪

年末は、派手なアクションの 『 007 』 を無性に観に行きたかったんだけど・・・年の始めは、やはり日本映画! 豪華絢爛の時代劇 『 大奥 』 を観に行きたいな。

「良し、今月中に行くぞ!」と決めたのに…..まだ行けそうにありません。

『 愛の流刑地 』 は気になるけど観てはいけません。私の世界とは大幅に違いすぎて…..その世界を求めて何日も引きずってしまいそう。うん、いかんいかん。

長女は今日 『 どろろ 』 を観に行きました。妻木聡さんと柴咲コウさんの演技力に魅了され、特に柴咲コウさんの表情の優雅さにびっくりしたそうです。細部に心配りされている音響効果が最高だったそうです。

でも私は、映画 『 大奥 』 を観に行きたいな♪

今日も結局行けなかったわ。夫の帳簿を締めるまで、オアズケ うかうかしていたら上映が終わってしまいそうー。

私は小学生の頃、祖父の話が楽しみで、一人バスに乗り家族より早く父の故郷へ帰省していました。

お盆や正月休みに帰省すると 祖父は孫を集めて正座を強制して説教を始めます。本家の皆様は「また始まった。いい加減にしなさいよ。」とウワノソラです。

「大東亜の思い(私、今も?)を見直さなければならん。このままでは、まもなく若い世代が混乱する。天皇の恩恵をひしひしと感じて精進しなければ・・・!」

と言った内容を毎回、違う事件を取り合わせながら話して聞かせてくれました。

もう今となっては詳細までは思い出せなくて、折角の祖父の力説も はかないものです。祖父は30年前に亡くなりましたが、私の胸の奥に祖父が今でも凛と座っています。

今夜は、その事を懐かしく思い出しながら 『 二百三高地 』 のDVDを観ました。

海は死にますか~。山は死にますか~。愛は死にますか~。人は死にますか~。教えて~ください。

辛くて重い映画を観てしまいました。

大奥には女たちのドロドロはお約束ですが、悲しいラブストーリーも描かれているとか・・・やっぱり豪華和風の 『大奥 』 を観に行きたいな♪