散歩道

国領川の土手沿いは、桜の花が満開です。

河川敷の桜

清く鮮明な桜並木です。

今日は、郵便局への行き帰り、この道をお散歩しました。

わずかな時間ですが、気持ち良かった~!

どなたかの鼻唄が聞こえそうでしたよ。

河川敷の桜

国領川に架かる平形橋が2月末日に開通しました。

今は仮設橋の取り壊しをしています。

新居浜市の緊急輸送道路として大切な母線だったにも拘わらず、

今まで2車線の橋でした。

4車線化で、交通渋滞が緩和されますよ。安全性も向上するでしょう。

夏には、この橋から見る河川敷での花火大会が楽しみですね。

見応えありますよー!

ほら、欄干に桜が施されています。

この春、この橋を渡るたび、

土手沿いの見事な桜の開花を待ちわびていました。

欄干の桜

.
 

散歩道」への10件のフィードバック

  1. 「こくりょうがわ」・・・でいいんですか?
    待ちわびた桜が満開になりましたね。
    2枚目の写真、爛漫の春を絵に描こうとするとこういう風景が頭に浮かびます。
    川沿いの土手に桜並木、その背後にはわりと険しそうな山並が迫り、この道をずっと行くとその山の麓に至るような気がします。
    海にも近く、山紫水明の心のふるさとのような町に☆まるさんは住んでいるんですね。 実にうらやましい。
    行ってみたいな、新居浜。

    いいね

  2. こんばんは☆
    本当に綺麗な桜並木・・・のらさんと同じように絵に描くとしたらこんな桜がいいなぁ~♪
    どこまでも歩いて行きたい風景ですね
    まるさんの近くにはいい所が一杯(^O^)/
    綺麗な桜をありがとう♪
    ↓のお子様達の様子がとても微笑ましくて何度も読んでいました☆”

    いいね

  3. —の~らさん♪—
    はい。「こくりょうがわ」です。
    “山紫水明の心のふるさとのような町”とお褒めの言葉を頂きましたが、残念ながら、観光スポットが乏しいのです。恥ずかしい~!
    目を楽しませてくれるものは・・・銅山の里の紅葉や、別子ラインの雪景色、豪華絢爛勇壮華麗な新居浜太鼓祭り、かな…☆”
    それを承知で、どうぞどうぞ いらしてください♪♪ がっかりしたらごめんなさい。
     
    長年住んでいる人には都かも?しれませんが、他の土地から来た方には、どのように映るのでしょう。
    市民性は厳しい面が多々あるかと思いますが、ふれあう中で日頃の些細なところに、大胆であったかいモノを感じるかと思います。気づいてくれるかな?
    北は穏やかな瀬戸内海に面して、海岸沿いは四国屈指の工業都市?として発展してきました。
    南は四国山地をのぞむ豊かな自然環境です。その山は、これまでの繁栄を語っています。
    別子銅山は、昭和48年に282年の歴史を閉じました。今も緑に埋もれた数多くの遺跡から、先人の荒削りでひたむきな努力をしのぶことができます。
     
    語りだすと熱くなるので、まぁーこの位に・・・
     

    いいね

  4. —茶々丸さん、いらっしゃい!—
    子供達の日常……ほほえましいでしょ!親バカですね。。。
    私は都会に住んだことが無いので、まだまだ、新居浜の良さはアピールできません。
    でも、転勤であちらこちらに住んだ経験のある方は、みな、ココに住んでよかったと心から感じてくれるそうです。
    桜と言えば、滝の宮公園が素敵です。画像でお知らせしたいところですが、あいにく今日は、拘束の身です。
    手のひらに、花びらをのせて、春の香と光をいただきたいなぁ~!!♪
     

    いいね

  5. こんにちわ。まる様。
    桜並木延々続いていてジョギング、サイクリングがとても気持ちよさそうです。
    後ろの山並みは赤石山系でした?
    山々まで続いている感じがしますねー。

    いいね

  6. まるちゃ~ん、こんにちは!
    新居浜も桜が満開ですね~、
    写真がきれいよ~、背景色が写真を引き立ててますね。
    満開に咲いた桜の下を散歩しながら、悲しいことやイヤなことは絶対に考えませんものね、
    楽しいこと、うれしいことばかりが頭によぎるから不思議!
    今日は、近くの神社の「はなまつり」に招待されて、教室の方達と津軽三味線を弾いてきましたが、
    今にも雨が降りそうな曇り空、せっかくの満開の桜が映えませんでした。

    いいね

  7. —jazzyさん♪—
    赤石の深い山奥に積もった雪が溶けて….降った雨が….岩から沸いた水が……流れてきます。
    その山の水が集まってこの国領川の流れを作っています。
    別子ラインの谷間では、その流れる水が岩にぶつかり、滝になり、様々な美しい自然を見せてくれます。
    ダムがあり発電所があり、長い長い高圧線が川に寄り添うように下りています。
    ぶつかりあった岩が石になり、川幅が広くなると共に ちっちゃい石ころになります。
    川の流れは、石と高圧線をお供にとうとう海になります。
    南北に流れる川には、東西に橋が何本も架かっています。電車が通る鉄橋。人が通る橋。車が通る橋。

    海沿いには大きな工場があります。倉庫もあります。海には荷物を運ぶ船が往来しています。
    この桜並木は、それらの生業を見守りながら、嘗てはひとすじに山から海岸まで咲き誇っていたのでしょう。
    今では飛び飛びになってはいますが、それらしい名残りが見受けられます。
    今夜は、このBlogを機に、新居浜の土地を思いました。生業を思いました。
    jazzyさん、ごくごく普通の土地ですが、素敵なところでしょ!
     

    いいね

  8. まる様。
    はい、とてもすばらしいところに住まれていると思いましたねー。
    日本のふるさとが残っているようにお写真を拝見してました。
    ずっと桜並木の道を歩いてあの山々まで行きたくなりました。
     

    いいね

  9. —コスモスさん☆”—
    曇り空で冷え込む中、お出かけなさったのですね。。。コスモスさんの活動的なお便りは、桜並木以上に爽快ですよ。
    昼から晴れ間がのぞきましたね♪津軽三味線の音色が、好天気を呼んだのかも知れませんね!
    背景色、慌しい中勉強しました。教わって解ることは楽しいです。足踏みばかりの日々ですが、一歩前に進んだようで嬉しいです。
    様々な色合いをチャレンジしてみました。記事を投稿してからの作業だったので、あれあれ?と思った方もいらっしゃるのでは?!
    まっ! 一緒に楽しんでくださいね。
     

    いいね

  10. —jazzyさん♪—
    日本のふるさとですかー♪これは、うかうかしておれませんねぇ(笑)
    恥ずかしい話しですが、懐かしいものを活かしながらの未来に向けたまちづくりは、まだまだなんですよ…..☆
    駅前土地開発で、様変わりしていますが、真実の潤いと活力につながるのかしら?と、いち市民の私でも疑問に思う事があります。
    今年は、市制施行70周年です。各団体が、記念事業の主催を予定しています。
    これを機に、こどもたちからお年寄りまで、市を深く理解する機会が増えたらなって思っています。
     
    川沿いのサイクリングもイイでしょうねー☆” 今度時間をつくって、爽快にペダルをこいでみましょう。
     

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中