一人立ち

我が家の長女、久しぶりの登場です。

生後9ヶ月の頃です。

.
.
テーブルや棚につかまって、やっと、立つことに成功しました。 満面の笑みでしょ!

ところが、その後、

そのままずっと立ちすぎて、自分の力で腰を下ろすことができないので、泣き出してしまいました。

くたびれちゃったのかな。

一人立ちって大変なことなのよ。

.

.

もうまもなく一歳のお誕生となる頃、

お外でのもっぱらの楽しみは、カタカタで暴走だ~♪

.

.

この笑顔と接しながら、将来、女優かしら、それとも、スポーツ選手かしら、と 勝手な夢を持つ親でした。

ホントに親バカね!

この頃の子供の才能は、全然あてになりません。

ほんの少し、早熟なところがあるだけなのよ。

大人のまねをしている部分に、ただただ、感心しているだけかもしれませんね。

最初の目覚しい成長ぶりに、両手を叩いて喜ぶのは、親の本能だけど、

まず、期待は流したほうがいいみたいですよ。

その後に出てくる、一見 目立たない感性が本物かもよ~。

娘ニ歳! ねっ、可愛いでしょ。

子供の輝く笑顔に、可愛いしぐさに、たくさんの夢を持つ親ばかを許してくださいね。
遥か向こうの世界を夢見る子供達・・・

焦らないでいいからね。きれいにまっすぐに飛び立ってほしいな♪

一人立ちって大変なことなのよ。

子供の行く手を眺めながら、ただただ祈ります。

.

.

🌹