腰をおろす

.

我が家の子ども達は、エネルギーに満ち満ちている。

今まで、多くの感動をもらってきた。

それでも、子供達の環境が新しくなる度、期待と不安が見え隠れする。

新しく始まっている生活に馴染んだかしら・・・

と、あれこれ無駄な心配ばかりしてしまう。

見た目は、もうすっかり大人だけど、私には、まだまだ子供なのだ。

あの子、大丈夫かしら?

がんばり過ぎてるんじゃないかしら?

あぁー大丈夫だよね。 うん、大丈夫さ!

と 安心するまで 浅はかな時間を掛けている。

確実に子供達は一人立ちをしている。

それが生意気な姿であったり、奉仕の姿であったり、感謝の姿であったり、・・・

その姿を観て、ほっとしている。

母は新しい職場で頑張っているよ。

早く一人立ちしようと、頑張りすぎて座ることを忘れていた。

つかまり立ちを憶えて間もない赤ちゃんじゃないんだから、

ゆっくり腰を下ろさなくっちゃ。

昨日は、出張で松山まで行って来た。

電車から降り立つと真っ青な空と風に揺れる新緑が目に入ってきた。

今日は職場のソファーにゆっくり座ってみようかな。

ここがゆっくり落ち着ける先になるかしら。

さあー、今日も頑張るぞ! あれ?

.

.