終戦記念日=娘の誕生日

 考え中
 

「 誕生日に友達に会えないなんて・・・。 私、なんで夏休みのど真ん中に生まれたんだろ。 つまんない!」

と、長女は小学生の頃、ぶつぶつ文句を言ったことがある。

「 あなたの誕生日は、終戦記念日よ。多くの心が飛び交って世界が大きく動いた激動の日よ。この日に生まれるなんて素敵じゃない♪」

と、小さい娘の心に届くように話して聞かせた。

  • 8月15日は終戦記念日 「 戦歿者を追悼し平和を祈念する日 」 。
  • 日本人にすれば この日はお盆にあたることから、「 死者の魂を追憶し供養すべき日 」 。
  • 私が幼少の頃、「 天皇のお声(玉音放送)を聞きたかった~ 」 と、憧れを感じた日。

転地がひっくり返るほどの想い、 人々の胸から胸へ響き伝わった無情の想い、 苦しい想い、 悲しい想い ・・・

他国では、 踊る想い、 嬉しい想い、 安堵の想い ・・・ それらの想いが、空中を 飛び交った日。

あなたがまだ感じた事の無い想いが、地球上で、たぁ~くさん飛び交った日。

多くの想いがつながって、みなの心がとなるように願いましょうね。

みなの心が一つとなる日はいつのことでしょう。

LOVE