処暑

 LOVE
 

今朝の雨は、ほんの少し涼を呼んでくれたようですね。

気温が1,2度違うと、自転車を漕ぐ脚も 心もち軽やかでしたよ。

母親の感情は、周りの環境で左右される 厄介なモノです。

ここ数日、子供達は、ナンジャ カンジャ ワヤジャ君で・・・私はテンヤワンヤです。

そんなさなかの母の喜びは、特にささやかなものです。

小さな世界ですが、幸せは、あちらにも….こちらにも….♪ 

幸せを いつの時もポンと見つけ出せる母親になりたいわ….☆”

厳しい岸壁に立つような冒険をするというのでもなく・・・ 

未知の世界に憧憬をもつこともなく・・・

子供達の成長と笑顔を心待ちにして、今日も母は家事に、仕事に励みましたとさ!

 

追伸 : 未熟児で生まれた14歳の次男は、春からこの夏までに8cm背が伸びて、母の背を越しました。

その息子は、『 足首タックル同好会 』 のTシャツを長男からお下がりで得て、ご満悦です。

この息子、「 なんでやー 見んなやー 」 と、私の方を見ては、不機嫌になります。

 

バラ