百花繚乱

晴れ
.

今日は長女の通う高校の体育祭でした。

中でも、応援合戦は見事でした。

学生が自主的に生み出した創意あふれる技と力の祭典です。

 今日は、学生達の熱いパワーを感じて全身が震え高揚しました。

若い力と奥深い可能性を目の当たりにしました。

展開の速い動き。元気な掛け声。テンポ良く決まるポーズ。色彩もデザインも、とっても可愛い衣装。

学生達の真っ直ぐな心が、直に伝わって来ました。

若いって本当に素晴らしい!!

子供の倍以上の歳を重ねてしまった私ですが、いつの時も一途で柔らかな心を・・・と思い起こしました。

90年の礎のもと、花の蕾は花と咲き、一面に誇らしく舞い踊りました。

.

.

百花繚乱

.

残暑は厳しいです!

夜

爽秋を迎えたとはいえ、日中の暑さは、まだまだ続いていますね。

一ヶ月前から準備をしてきた役員会が無事終わりました。

案内者は、10数人体勢の小さな物から、構成メンバー100人を越える大きい物まで・・・この一ヶ月間、20近くの会議を経験しました。

それらの準備は、局長がお一人でなさったようなものです。

私は、小間使い程の力しか出せませんでした。

昨夜、耳にしましたが、世間では、『 局長は名誉職 』 と言われているようです。

定年退職後、この職場で悪戦苦闘している局長のお姿は、決して楽なものではありません。

私が集金から帰ると、事務所内で根つめて書類を作り続ける局長は、疲れ切ったご様子です。

「原始的な職場ですね。私たちは、永久にしもべですね。ねぇ、局長……」

局長と事務員、たった二人の職場です。助け合うとどんなに楽になるでしょう。

局長のなさっていることは、私の得意分野です。交代しませんか?

それぞれが、何を担当しどのように進めるか、二人で決めることが出来るならどんなに楽でしょう。

.

全ては、ボランティアで携わる役員のお考えで流れます。

「もしかして、私に求められているものは、パワーと笑顔だけ?!」

「年4回の会報は、手配りでお届けして、代表者にご挨拶に行ってください。」だって……むむむ、何もご存じない。

会報が古い情報とならないうちにお届けするとなると、エレガントにご挨拶なんて出来っこありません。

汗で身体にへばり付くTシャツ、首にはタオル、足元はスニーカー、といった成りで、それぞれの事務所受付までが精一杯!

全て届け終わった後は、それまで滞っていた事務が山のように……そして、サービス残業となるのです。

夜8時頃、会場から10㎞の道のりを自転車で帰宅しました。

夜道、国領川を渡す橋の上で、向かう車、過ぎて行く車は、どれも速くて眩しいです。

「Blog記事はこれになるなー。爽やかなBlog記事なんて今の私には書けないや……」

関東地方に上陸しそうな台風が、酔いが冷め切らない私の富士額に少し風を送ってくれています。

心地よい風だな~♪

家に帰ると数日前の情報が、耳に入りました。

阪神が巨人に競り勝ちました。最後の勝利点は檜山のホームランだったそうです。

阪神の勢いは、夫を喜ばせています。

巨人の得点、8点の内7点がソロホームランと聞きました。

いくら重量打線とはいえ個人プレーでは勝てないことの証明のように思いました。

仕事も、全てのバランスで成り立っているのです。

事務所内で、コトが進むものではありません。

ボランティアで携わる方々の誠意あっての生業です。

「うむー。健全な団体だな。もうちょっと頑張ってみるか!」

と思い直すのでした。

.

会     帰宅中

.