てるてる坊主

晴れ

 .

朝、濡れ縁へ行くと ドーンと大きいものが目に飛び込んで来ました。

あはっ、、、てるてる坊主だー♪

 

.
てるてる坊主
.

.

こちびの仕業ね!

彼女は小さな頃からコト在る毎に てるてる坊主に願いを込めて呪文をかけていました。

晴天を願う娘の気持ちが伝わります。

てるてる坊主 てる坊主ぅ あした天気 しておくれ♪」

私はてるてる坊主の歌を口ずさみ、多少、邪魔だと思いつつその坊主をよけながら洗濯物を干しました。

てるてる坊主は、邪魔な素振りを微塵も見せず  信念を持って空を眺めているようでした。

.

✿  

.

仕事から帰ると、娘の話は花盛り~~~。

娘の願いが叶い、中学生活最後の運動会が出来ました。

「こちびのクラス2位よ2位!みんなで燃えたよ~!こちびねぇ長く熱く燃えたよ~♪」

赤くほてる頬に氷嚢を当てて、満足げに笑みを浮かべています。

・・・まぁー、可愛い♪

首を チョンと切る残酷なお話にならなくて良かったwa♪

ねぇ、てるてる坊主さん、あまいお酒になさいますか?

それとも 金の鈴をさしあげましょうか?

.

.

 

てるてる坊主.

.

 
LOVE
 

そうそう、私にも可愛い時がありましたよ。

お天気占いと称して 「 あーした天気に、なーぁれ♪ 」と、幾たびか運動靴を遠くへ飛ばして遊びました。

その履物はとんでもない飛びっぷりで、友達を喜ばせたり、飛んだ先で迷惑を掛けたり・・・

つい昨日の?ことのように想い出されます。

.
 

.