Blogという遺書を思いつくにあたり

🌹

このBlogという遺書を思いついた時、
私の想いを子供達に伝えるに当たり、反面教師的な表現はしないようにと気を配りました。
こんな生き方をしなさい!なんて言われたら誰だって嫌ですからね。



私はまだまだ子育て期間中です。
子供たちは、海のものとも….山のものとも….知れません。試行錯誤の中 接しています。
何が良いのか?何が正しいのか?正直わかりません。
生意気なことを書くのは気が引けます。



だけど今、これまでの年月で得たこと、多くの年長者から学んだことをあえて生意気に書くことにいたします。
謙虚さにかけて、ご機嫌を悪くなさる方がいらっしゃるかもしれませんがお許しください。



未来に、母親となる娘達の為に、父親となる息子達の為に書き残します。

💕