今日も元気!

 
天高く 馬肥ゆる秋 今日も元気だ! 屋台巡って 松山の鮓  !!  ペロリ
 

西条、宇摩の職員と共に、昨夜から宿泊し、早朝、ラッシュを掻い潜って県民文化会館へ着いた。

私は会場の受付奥でひたすら名簿をみつめて筆耕係りをした。県下の各事務局職員5人に割り当てられた仕事だった。

街路樹の紅葉を見ながら歩きたいところだが、仕方が無い。。。

全国の大勢の若手?企業経営者で賑わった。辺りの駐車場は全てが満杯となっていたそうだ。

メイン会場では、2千人を越える会議が行われたが、様々な催し物が会場狭しと行われ、一般客もあり、総勢3千人を超す大イベントとなった。

正面玄関前では物産品売り場が屋台を張っていた。昼時、陽気に誘われて物産巡りをした。

当入口は、いつもがらがらだと思うが、じゃこてんなどの海産物や、鰹や椎茸の乾物、ガーゼ地の日本手拭、御栗タルト、えひめみかん、陶器の絵付け、などの屋台が賑わっていた。

まさしく秋真っ只中だなぁーと思った。

瀬戸の小魚が多彩に混ざっている松山の鮓を買った。

青空の下、地元のシンガーの歌声を聞きながら、懐かしい面々と一緒に食べた。退職前にもう一度会いたいなぁーと思っていた県下の各事務局職員と・・・。

今治の職員が欠席だったのがちょっと淋しい。

この職場に来なければ出会うことが無かった人たち。会議や研修で数回会っただけ。なのに存在は大きかった。

この半年間、電話などでの交流でいろいろ助けて頂き、いつの間にか心の支えとなっていた。有難かった。

各事務所で立場も業務もほぼ同じ・・・皆様の苦労を聞くたびに、私はまだまだだなぁ~って励まされた。

皆様のお陰で、最後の奉公が出来た。全国大会という、またとない大きいイベントのスタッフとして活動出来たことを幸せに思う。

共に会場を出たのが午後6時半で、新居浜に無事帰着したのが8時半だった。

さよならを告げる私は、きっと明日も元気だ!!

バラ