情と懐

退職願いを出し、しばらくしたある日。それは、私の誕生日でした。

前職場の上司、A氏が、今の職場に訪ねてきてくれました。

私は、もうびっくり!

それも、入会の為のご来所だとか?お誘いがあっても、ご自分が納得しなければ梃子でも動かない人です。

その後も、また尚びっくり!

「彼女は、なかなかイイでしょう。なかなかヤルでしょう。」

と、A氏は、上司に快活に話しかけたのでした。

が、上司は苦笑いをするばかりでした。

お帰りになるA氏に深々とお辞儀をしながら

「ボス!・・・あなたのもとだったから、私は、慎ましく仕事に励めたのですね。 私はまだまだ未熟者です。気づかせて頂きました。」

と。

何時も、その情の深さと懐の広さを忘れてはいけないと思いました。

引き継ぎが終わりました。この職場に来て、一番楽しい時でした。

私は半年前、前任者の後ろを追い見て憶える…訊ねなければ理解が出来ない…そんな引き継ぎを受けました。

そのような塩対応の引き継ぎと違って、この半年で得た知識をゆっくり楽しく伝えました。

後任者は独身ですが、去っていく私に、とっても配慮のある才女です。

彼女はパソコンに精通しており、飲み込みも早く、私は安心して去ることができます。

バラ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中