トライを目指して快走!

晴れ
.

「はっちゃけ過ぎて、小さい頃からおんかれ通したのに、派手な事してみんなの為に実るんじゃけん。ラグビーはええぞぉ!」

と、長男がラグビーのビデオを見ながら次男と話をしている。

確かに・・・。

ラグビーを熱く語る息子は、このところ静かになった。

先日、長男の試合を観た。

息子の姿を目で追う。イケメンも多く体格の良い青年ばかりだけど、私には息子しか見えない。

パントで前進をはかる。トライを目指して攻める。快走する姿を何度も見る。しかしタッチされる。

パントで攻め込む相手にしつこくタックル。

息子は弾丸のごとく宙を飛ぶ。 こりゃ~守るタックルでなくって、攻めるタックルだね。

皆、熱くなってきた。チームメイトが、レフリーに対して批判の声を発している。レフリーから冷静にプレーするように指導を受ける。

「そことあそこの守りを・・・・・よぉ~し、がんばろ。その後は楽しくプレーして気持ちよく終わろう。」

と、息子が自チームに声を掛けている。

相手はきれいな攻撃をする。ステップでディフェンスをかわして右隅にトライ。

きれいな流れのトライを何度も決めて0-59でフルタイムとなった。

最後は両チーム手を取り合って、笑顔で挨拶を交わした。

試合終了後、息子達はチームメイトを代わる代わる胴上げした。

学生時代最後の試合が終わった。

ちょっと前まで子供だった息子が、明らかに大人になっていた。

大人の階段を快走中のようだ。

..

.

胴上げ。そぉりゃそぉりゃぁ~!
.
.
トライ
 .