梅雨寒む

傘を差し大通りを渡って通帳記帳のため銀行へ向かった。

五月も中旬に入ったというのに、冬の雨のように冷たかった。

NTT裏の細い路地はツツジが並んでいる。私は勝手にツツジ街道と名を付けている。ところが、冷たい雨に叩かれてそのツツジは哀れな姿になっていた。

とうとう終わっちゃった~。

桜の満開の時期からツツジは見事な咲きっぷりだった。悲しくも剪定がなされていないのでこのラインは絵にならないって思っていたけれど、それでもツツジの花は魅力的で、これまでの時期を楽しませてくれた。

あー、華やかな姿をデジカメに撮って置くべきだったねぇ・・・。旬を逃しちゃったね。

誰が管理してるんでしょう。華やぐ時期に最も美しい姿で!と思うのは、私だけでしょうか?

しおれたバラ