美味い酒

とある酒場で友人2人と呑んだ。

本当に美味しいお酒だった。

酒が、肴が、美味しいのではなくて、お話をしながら呑むから美味しいと感じさせるのだろう。

飲み始める時、3人が口を揃えてビールを頼んだ。 

喉が乾いているという訳でもないのに、味わうことをしないで一気に呑んだ。

口に含む前から、「このビールは美味い!」と思っているからなぁー……。

案の定、飲み始めたお酒は格別に美味しかった。

 

翌朝、「お酒は、もういらない!」って思った。

随分弱くなったなー。 あー、卑しい呑みっぷりだったんだろうなぁー。 

うつろな私の目は冷たいところを探している。

ショップの鏡に、全身でへばり付いた。こりゃー気持ちいいー♪

あれ、化粧が付いちゃった。かがんでも苦しい、背を伸ばしても苦しいのに、いつも以上の仕事が増えちゃったよ。

「よいしょ。よいしょ。」と、鏡を磨きましたとさ….☆”

LOVE

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中