田植え終盤

家の周りは、もう田植え終盤です。

田んぼや畑を家族総出で、大勢で取り組む姿は一見楽しそうですが、

太陽の光を浴びながら汗をぬぐい、腰をかがめ泥まみれになって、当の方々はとっても大変なのでしょうね。

それを讃えるかのように、今夜もカエルたちはにぎやかです。

昼間、散歩をしましたが、水をたたえた田んぼの風景はイイものです。

また、夜の闇に包まれ、星を見上げながら畦道を歩くのも乙なモノかもしれません。

私に能力があれば、歌にしたり、詩にしたりできるのですが・・・。

バラ

畦道

.

畦道

LOVE 。。。 LOVE 。。。 LOVE

家の周りは、もう田植え終盤です。

今朝は、この畦道に児童がやってきました。

子供の笑い声や、可愛らしいおどろきの声が聞こえてきました。

畦道の草花に触れ、水に住む生き物に気を取られ・・・何とも微笑ましい空間です。

私は洗濯物を干しながら、さわやかな刺激を受けました。

8日(日)のあまりにも酷すぎる秋葉原の歩行者天国で起きた無差別殺傷事件。

・・・あれ以来、ずっとくすぶっていた自分の五感や胸のうちが、いっぺんに目覚めるようでした。子供の笑い声って良いですよね。

今頃、この画像の子ども達は、幸福と満足を心に感じながら、心地よい眠りについているでしょう。

.

日本中の子ども達が、良い環境の中真っ直ぐに育ちますように。

何をするにもエネルギーが要りますが、労力を惜しまず、人生を前向きに受け留める強い人となりますように。

目に見えない愛を そこにある、ここにあると、感じれる人となりますように。

バラ

畦道に保育園児がやってきた
 ☆

逆さ垣生

いよいよ梅雨入りとなりました。

木々はよく茂り、アジサイが咲き、田んぼには水が入り始めました。

今朝は、曇り空がグーッと下りて来て、その後、激しい雨になりました。

逆さ富士ならぬ 逆さ垣生が目の前に現れました。

ある雨の日

嵐     雨     かたつむり

サツキ

星   音楽   星
.

6月となりました。

あちらこちらに咲くサツキが、私の目を癒してくれます。

サツキは、新緑の5月よりこの梅雨時に一段と明るさを与えてくれるようです。

.

私が思う市内随一のサツキの名所といえば、別子銅山記念館ではないでしょうか。

建築昭和50年頃の変わった建物です。館内には、銅山開坑以来の歴史資料などが展示されています。

その建物の外観は、歴史の重さとは相反してサツキで華やいでいます。

屋根全体に、約一万本のサツキが植えられ、ECOの先取りでしょうか?

.

周囲にもサツキが植えられており、明るい色彩を楽しみながら、この公園を散歩しました。

石段の階下には、山根グランド、体育館、テニスコートなど一望できます。

.

別子銅山記念館b
山根公園a
山根公園b
.