『男鹿和雄展』を観て来たよ

 

先日、愛媛県美術館で開催されているジブリの絵職人 『 男鹿和雄展 』 に行ってきました。

 
くさかべさんち 折り紙トトロ
                      ☆ 唯一の撮影許可所です。☆
 

とっても良かったですよ。男鹿氏の作品は美しいです。

澄んだ空気の中、風と木々のお話が聞こえそうでした。

一歩進んでは憔悴し、一作眺めては賛嘆し・・・、

日本の懐かしい景色に包まれて、夢いっぱい膨らみました。

 
 
トトロの森の住人♪
 

 

帰り際に、トトロとトトロの森に住んでいるサツキちゃんとメイちゃんを激写しました。

パチッ☆パチッ☆パチッ☆(((笑)
となりのトットロ♪ トット~ロ♪ .oO .oO   トットロ♪ トット~ロ♪
 
 
 

『男鹿和雄展』を観て来たよ」への8件のフィードバック

  1. 風や木々の声…聞こうと思えば聞こえるのに、最近な怠け者になってしまったみたいです。自分を育んでくれている自然に感謝したいですね。ヒトの力ではできそうな気がしても、そんな無垢な声はつくれませんもの。それにしてもサツキとメイは、ずいぶん大きくなってしまったこと!トトロがちっちゃくなっちゃったのかしら…ね?

    いいね

  2. TVにて 案内していましたね見ては いませんが・・やっぱり 撮影は出来ませんか?私の頭は 容量が少ないので 今 ”良いなあ” と 思っても その場を離れると・・・・・・あれ!どんなんだったろう??・・・・・・・・の 状態です・・・・・悲しい!!ジプリの 世界って 男にもロマン ですね

    いいね

  3.  いいなぁ~いいなぁ~。見たいですっ!!トトロに出てくる絵ってすごく心休まるというかどこか懐かしさを感じます。 トトロの前のサツキとメイちゃんも立派なレディになりましたね^^

    いいね

  4. ねずみさん♪男鹿氏は、デッサンの力があるだけではなく、自然の風景や植物の面白さ美しさを発見する天才ですね。この世の色や形に何一つ同じものがないことを良く知っているのでしょう。だからこそ、どの絵も生きているのだと感じました。

    いいね

  5. とんびさん♪昔の懐かしい景色が一杯でしたよ。緑が輝いて、木々が生きていましたよ。男鹿氏の描く背景画はジブリのロマンを現実のものにする効果があると思いました。私の頭ももっぱら容量が少なくなりましたけど、男鹿氏の絵を観ていたら、深く広くなりました。澄んだ空気の景色が一杯なんですから。

    いいね

  6. 猫パンチさん♪うん♪トトロだよ。トトロの世界を尚いっそう身近に感じさせてくれる背景画を観てきました。男鹿氏は自分の目で自然の形や色をみつめて、かなりのスケッチをしてきたんだろうな~~~。

    いいね

  7. 友湖さん♪そうなんです。どの絵も『懐かしい』って感じましたよ。日本の美しい自然を上手に描いています。サツキちゃんもメイちゃんも大きくなったでしょ。中トトロとチビトトロと言った方が良かったかな。あはっ!

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中