きれいな夕焼けの日

 

この日は風が強かった。

「波が荒れて漁にならんかった。魚の餌じゃけど、もろてくれるで。」

と言って、S氏がコノシロを持ってきてくれた。

『まぁー嬉し!こんなにいっぱいもろて、よいよっ気の毒なねぇ。ありがとう。』

 

コノシロをいただきました このしろ 美味しく漬かります様に! コノシロの酢漬

 

身体の重心を右に左に変えながら、台所でコノシロを三枚に下ろしていた。

すると白いタイル壁が薄紫に染まってきた。

だんだん赤く、壁が色付いてきた。

おっ、夕日だな。

手を止めて、部屋中をぐるりと見廻した。 

夕焼けが窓に映り、その反射が食器棚のガラス扉にも伝わり、あたり一面、赤紫に染まっていた。 

濡れ縁に出てみた。先ほどまでの強い風はおさまり、夕焼けが地上に染み込んでいるようだった。

これぞマジックアワー。パチッ!

 

夕焼け

 

見惚れる間も無く、さぁー台所へ、コノシロ、コノシロ。。。

夕日を拝みながらまな板に向き合うのも良いものだなぁー。

娘が、2階から降りてきた。

「母さん、これ。綺麗な夕日だったよ。」

と、携帯の画像を見せてくれた。

『母さんも、ほら。』

と、デジカメの画像を見せてあげた。

お互いの画像をのぞき込んで、うふふ♪

2階から見る夕日は、また格別だったろうな。

 

娘からもらった夕焼け

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中