山の精霊・・・

2010年 元旦

石鎚の麓から空を見ると雲一つ無い快晴で、満月が輝いていた。

真夜中にT氏家族と合流し林道をくねくね走った。

除夜の鐘をついた子ども達は車の中でお休みだった。

助手席に座る私は、

「今年は、例の場所でご来光を拝むことができるかしら。」

と期待しつつ、山に浮かぶ満月に見惚れていた。

月に照らされた木々は静かだった。

「山の精霊が手招きをしているみたい。」

と言ったら、夫はハンと鼻で笑うだろうな・・・ 🤔

ロープウェイ乗り場の駐車場は例年より空きが目だった。

所々凍っている乗り場までの坂を 寒さに耐えながらゆっくり歩いた。

明けはじめた頃、石鎚登山ロープウェイを下車して成就駅に降り立つと 辺りは一面真っ白だった。

雪のちらつく中、出会う人みなに

「おめでとうございま~す。😉😆😃」

と、新年のご挨拶をしながら 山道をザックザックと登った。

成就社の手前に、この土地で一番早く初日の出を拝む絶景の場所がある。

7時、、、その場所に立ち数分待ったが雲が切れることは無かった。

残念。。。初日の出を観ること叶わなかった。

石鎚神社の中宮 成就社で初詣をした。

その隣にある山小屋で夫婦2組と子供たち6人が賑やかな新年会をして山を下りた。

石鎚の麓では、朝日が眩しかった。

LOVE

ピース

皆で

成就社までの雪道

成就社までの道

LOVE

LOVE