— ココで逢ったが百年目 —

 

いつも誘い合っている友人が仕事で行けないので、

Mさんと演奏会へ行ってきました。

 

先日、スーパーで買い物を済ませ幾つかのレジを通り過ぎる時、

別のレジに並んでいたMさんと目が合ったのでした。

息子が中学校の野球部で励んでいた時、

暑い中、風の吹く中、寒い中、車出し当番やおしぼり、飲み物・・・等の準備をともにした仲間です。

— ココで逢ったが百年目 —

「よォ、〇〇やん。久しぶり~~~♪・・・・・吹奏楽団の演奏会行こう!!」

ってな調子です。

 

演奏会を楽しんだ次の日、Mさんから予期もせずお茶会の誘いを受けました。

訪ねてみると、商品の説明会?でした。

Mさんは、一生懸命でした。

良い物であることを そして、これからの生活空間を変える必要性や生き方を伝えたかったのでしょう。

まるで、広告宣伝員のようでした。

場を濁してはいけません。折角来たのだから、何かを得ましょう。

と、自分に言い聞かせ、

洗剤を買う約束をして帰りました。

あのレジの前で、 彼女も思ったのでしょうね。

— ココで逢ったが百年目 — 

と。

ひらめき

SPRING CONCERT

25日は新居浜市民吹奏楽団のSPRING CONCERTに行ってきました。

いつも誘い合っている友人が仕事で行けなかったので、

今回はMさんと行きました。

座席を彼女にお任せすると、なんと、指揮者の真正面でした。

私は、これまでに座ったことが無い席です。

指揮を見ながら聴きました。

うふ、意外とおもしろい・・・。

オーケストラの最後尾に並んだ気分です。

1stageは、

“フローレンディナ・マーチ” に始まり “踊りあかそう”まで

本当に大自然の中で歌って踊って舞い続けているような気分でした。

マーチに・・・タンゴに・・・

ただひたすら聴く、演奏好きにはたまりません。(^^)

Mさんは、2stageに感動したようで、

笑って・・・はしゃいで・・・演奏を堪能したようでした。

私は、

“必殺!”では、必殺仕事人の面々が・・・

“太陽にほえろ!”では、七曲署の刑事たちのアクションと殉職シーンが浮かびました。

照明効果と生演奏の凄さに小さなお子さまが泣き出したけれど、

それもまた微笑ましいものです。

これぞ、まさしく市民の喜ぶ演奏ですね。

父親を誘うんだったわ♪

お父さん、きっと喜んでくれたでしょうに。。。

“宇宙戦艦ヤマト”の低音部分が特にとっても素敵でした。

彼らは、はじまりからアンコールまで見事に応えてくれました。

今回も楽しい演奏会でした。

素晴らしい演奏力なのだから、それにプラス!

春だからこそ、一曲だけでも舞台装飾や衣装など一工夫した楽団のパフォーマンスを観たかったですね~~~。

夕刻、Mさんを送った後、実家へ立ち寄りました。

ここは、青い空がひろがり、緑が揺れて、いつものように静かでした。

「お父さん、市民吹奏楽団の演奏会、面白いよ。11/28一緒に行こうね。」

.

P1030911

P1030922

P1030921

.
音楽

奥さまの会話

 

定年退職後の趣味をたしなんでいる奥さまが、毎回窓口に来られお話をして帰られる。

内容は子育てが一件落着するまでの事柄、

夫婦退職後の付き合い方、

遠方に居る母親の病気のこと、

介護は姉妹の協力や理解が大切であること、

医療施設と介護施設の違い、病院の状態のこと

と、

これまでに時を経て自分の生き方死に方の話になっていった。

 

医者任せにしていたら、胃瘻(いろう)による在宅での介護になるところを

今回の帰省で、姉妹が食事の世話をして、なんとかそれを阻止できた。

とのことだった。

母親の快復を願って子供達が協力しあう様子を感じた。

親の弱っていく姿を認めたくない奥さまの気持ちを察するが

今後、頻繁に肺炎を起こすと、奥さまのお母様も胃瘻になるだろうと思う。

 

介護施設では、落ち着いて介護が出来る状態を望むだろうし、

病院は病気を治療するために入院させて延命治療を行う。

家族が納得する治療であれば問題は無いが、断り続けたらどうなるのだろう。

快方に向かえば良いけれど・・・。

 

義父の闘病生活を思い出す。

私は、義父が胃瘻の状態になっても会いに行くのは楽しみだった。

義父の笑顔に触れ、話が通じる度に安堵したものだった。

介護をしてくれる義母のお陰だった。

義母の心情は、その限りではない様に思えたが・・・。

 

私は時がくれば「無理やり生かしてくれなくていいよ。」と、子供達に言うだろう。

直前まで楽しい話を聴き、そして、気の利く話が出来て、静かに夢の国へ行けるものなら良いのにな。

バラ

私、はまっちゃったかな?

 

やっと春が来ました。と言っても、外気はまだまだ肌寒いですね。

数日前の報道で、桜の花に降り掛かる雪を見ました。

散りゆく桜と積もる雪、ともに同じ画像におさまる時もあるんですね。びっくりです。

もうすぐ春らしく~♪あと、二、三日もすれば尚いっそう春らしく~♪と

家族と励ましあい…☆”

もうすぐ「スカピ」~♪あと、二、三日で「スカピ」~♪と

友人と励ましあいながらカウントダウンしてきました…☆”

バスに揺られてタカラヅカへ行ってきましたよ。

  

大勢の女性の中に紛れて、家族連れやカップルも結構来ています。

皆さま、この日を待ちかねていたんでしょうねぇー。そう思うと、皆が同士に思えます。

大いに生きていることを実感した一日でした。

 

P1030895 

 

舞台は夢の世界です。

美しい楽曲を聴きながら、美しい踊りを観ています。

この時間は、私も、め~いっぱいの嘘をついて、舞台の一人になりきっています。

私は、「霧矢大夢」のストイックな雰囲気が好きです。

素晴らしいスターだなあ♪と思います。

オペラグラスで、霧矢さんを見ています。

きりりとした表情、幸せな笑顔、そんなプロフェッショナルの顔を追いかけます。

霧矢さんの満ち満ちた輝きは、蒼乃さんのお陰だとも思います。

『スカーレット ピンパーネル』は、霧矢さんの月組トップお披露目にふさわしい上演でした。

 

IMG    IMG

 

友人の言葉を借りますと・・・。

きりやんとまりもちゃんの息がピッタリLOVE

ラブラブな きりやんを観てバラとっても嬉しい~~~。音楽

可愛いお嫁さんが来てくれてバラきりやん幸せ者ねぇLOVE

トップさんになったら、みんなどんどん痩せていくから心配ね。考え中

だそうです。

友人の話を聞きながら、私もうなずき、何度もうなずき、帰ってきました。

 

友人は瀬奈さんの大ファンです。

「あさこちゃん(瀬奈じゅん)の退団と共に、私の青春は終わったわ。」と言っていましたが、ようやく立ち直りました。

此の程NHKホールへ瀬奈さんに会いに行くのだとはりっきっています。

 

私・・・きりやんに、はまっちゃったかな?

LOVE

P1030899

あー、限界だ!!

会社のイベントが終わった。

私は職場で育てられているが・・・精神面では良き方向では無いことを感じる。

あー、限界だ!!

家庭の風呂が壊れている分けでもないし、何かの節目でも無いのに・・・ 夫から銭湯に誘われた。

道々、職場での心情を忘れ去るので、夫は気が付かぬはず。

なにか事情を察したのか?

まっ、いっか。

家に居た娘と三人で銭湯へ行き、熱い湯にどっぷりとつかった。

気持ちよかった~~~♪

銭湯の帰りは“坊ちゃん”へ焼き鳥を食べに行った。

ねぎま、せせり、ハツなど7~8種類の肉と揚げだし豆腐などを食べた。久しぶりの外食に満足をした。

夫の配慮にびっくり。

ただ、帰路はハンドルを握るのでノンアルコールだったことが残念だった!!!

今の職場は、夫の良さを気付かせるために、どなたかに あてがわれたのかもしれない・・・

と、つくづく思うのだった。

プレゼント