— ココで逢ったが百年目 —

 

いつも誘い合っている友人が仕事で行けないので、

Mさんと演奏会へ行ってきました。

 

先日、スーパーで買い物を済ませ幾つかのレジを通り過ぎる時、

別のレジに並んでいたMさんと目が合ったのでした。

息子が中学校の野球部で励んでいた時、

暑い中、風の吹く中、寒い中、車出し当番やおしぼり、飲み物・・・等の準備をともにした仲間です。

— ココで逢ったが百年目 —

「よォ、〇〇やん。久しぶり~~~♪・・・・・吹奏楽団の演奏会行こう!!」

ってな調子です。

 

演奏会を楽しんだ次の日、Mさんから予期もせずお茶会の誘いを受けました。

訪ねてみると、商品の説明会?でした。

Mさんは、一生懸命でした。

良い物であることを そして、これからの生活空間を変える必要性や生き方を伝えたかったのでしょう。

まるで、広告宣伝員のようでした。

場を濁してはいけません。折角来たのだから、何かを得ましょう。

と、自分に言い聞かせ、

洗剤を買う約束をして帰りました。

あのレジの前で、 彼女も思ったのでしょうね。

— ココで逢ったが百年目 — 

と。

ひらめき

SPRING CONCERT

25日は新居浜市民吹奏楽団のSPRING CONCERTに行ってきました。

いつも誘い合っている友人が仕事で行けなかったので、

今回はMさんと行きました。

座席を彼女にお任せすると、なんと、指揮者の真正面でした。

私は、これまでに座ったことが無い席です。

指揮を見ながら聴きました。

うふ、意外とおもしろい・・・。

オーケストラの最後尾に並んだ気分です。

1stageは、

“フローレンディナ・マーチ” に始まり “踊りあかそう”まで

本当に大自然の中で歌って踊って舞い続けているような気分でした。

マーチに・・・タンゴに・・・

ただひたすら聴く、演奏好きにはたまりません。(^^)

Mさんは、2stageに感動したようで、

笑って・・・はしゃいで・・・演奏を堪能したようでした。

私は、

“必殺!”では、必殺仕事人の面々が・・・

“太陽にほえろ!”では、七曲署の刑事たちのアクションと殉職シーンが浮かびました。

照明効果と生演奏の凄さに小さなお子さまが泣き出したけれど、

それもまた微笑ましいものです。

これぞ、まさしく市民の喜ぶ演奏ですね。

父親を誘うんだったわ♪

お父さん、きっと喜んでくれたでしょうに。。。

“宇宙戦艦ヤマト”の低音部分が特にとっても素敵でした。

彼らは、はじまりからアンコールまで見事に応えてくれました。

今回も楽しい演奏会でした。

素晴らしい演奏力なのだから、それにプラス!

春だからこそ、一曲だけでも舞台装飾や衣装など一工夫した楽団のパフォーマンスを観たかったですね~~~。

夕刻、Mさんを送った後、実家へ立ち寄りました。

ここは、青い空がひろがり、緑が揺れて、いつものように静かでした。

「お父さん、市民吹奏楽団の演奏会、面白いよ。11/28一緒に行こうね。」

.

P1030911

P1030922

P1030921

.
音楽