静かでつややかなこの地ですが

霧の中にたたずむ山の美しさにハッとさせられます。

緑がきれいです。

雨の中、そよぐ風、なびく苗。。。

なかなか他に見ることのない 静かでつややかな地です。

ここに育ってよかったと思います。

この地に立ち、父や母、祖父や祖母、そして、この風土にも感謝する気持ちがわき上がってきました。

阿島

阿島

この地は、2004年夏、台風襲来により大きな被害を受けました。

斜面災害や土石流災害でした。

採石場の土が流れ込み、実家はもちろんのこと、この辺一体はドロの地となりました。

二度の被災で呆然と立ち竦む父を 母は果敢にも触発し、誘導し、

「私達の家は、自分達の力で!!!」

と、実家の床下のドロ除き作業を二人で頑張りとおしました。それも一週間で!!

食べ物や飲み水が不十分な中、70歳を越す身体には堪える作業だったことでしょう。

その後、二人の作業は続き、泥を振るいに掛けて玉砂利の庭を蘇らせるまで3ヶ月を要しました。

実家の庭

庭

庭

父と母は、いつに変わらぬ陽気さ呑気さを保っていました。不幸に襲われたことをいつまでも嘆いて時間を無駄にしませんでした。

どんな環境にあろうと 生きる術を見出すその姿から、ひたむきに生きようとする母の強さを感じました。

自分をこの世に産んでくれ、大きな愛で包んでくれる私の母は、強くて美しいとあらためて思いました。

親から子へ受け継がれてゆくもの・・・。それは、家屋や宝飾ばかりではありませんね。

母の未来を切り拓く力とでも言うのでしょうか?その活力を家族に伝えていけたらと思います。

自分より才能がある母に 全てにおいて敵いませんが、

私の中にも、ひたむきな部分があるはず と、信じて・・・。バラ

静かでつややかなこの地ですが」への4件のフィードバック

  1. 双子の兄弟さんは、今年で18才になるんですねぇ。柔道は続けているのかしら?人と人の狭間に居て「人間」。何かあるたびに、人恋しくなります。もう一回り年を重ねると、もっと人恋しくなりますよ。

    いいね

  2. こんばんは(^ー^)ノ今は何事も無かったかの様な風景も、過去には大変な災害に襲われたんですね。昨年神戸を訪ねた時にも震災の時の街の様子が浮かんできました。『人間はひとりでは生きられない』って事忘れちゃってる人が余りにも多く成ってる様な気がします。地域の活動に参加していてそれを強く感じました。今首都圏で大災害が発生したらと思うと恐怖すら感じます。

    いいね

  3. ねずみさん♪次男は柔道頑張っていますよ。先週は、県総体に出場しましたが、本人は、一勝もすることができず悔しがっていました。人恋しくなる時もありますが、人は皆、未来を拓くために頑張っています。触れることは無くても、同士だと思えます。頑張っている人の話が聞けたり、会うことが出来ると、尚、励みになりますね。このパワーはなんだ!輝いているなーって。

    いいね

  4. hamaさん♪この話は、このBlogを始めた当初から記事にしよう!と、思っていました。今ようやく、みなさまの御蔭で・・・と、感謝の気持ちを込めて書く事が出来ました。もう、母さん的Blogは終わっても良いかなって思えるくらいです。父や母、祖父や祖母、生まれ育った土地、お世話になった方々への感謝の気持ちは、子供達へ必ず継承すべきことです。いかなる駄文を書き綴っても、この想いに勝る内容は無いと思います。

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中