薄紫の花

小さな庭に薄紫の花が咲きました。

ムラサキクンシラン

ムラサキクンシラン

庭に植えっぱなしでもよく育ちます。

いくつかの花が放射状につき、全体が球形に見えます。

塀からひょっこり顔を出した様子は、私の帰りを待っててくれたの?

と思ったりして・・・、笑みが浮かびます。

大切な花です。

懐かしい人を思い出す花でもあります。

お帰りなさい。と出迎えてくれます。

子育てに追われていた頃、

「孫がお世話になりよります。よいよ、申し訳ない。」

と、老婆がこの花の株を持ってきてくれました。

その孫とは、ひろみ氏のこと・・・

風貌は、ガタイが良く強面(コワオモテ)。内面は照れ屋でとても一途。

「おるか!」

と大きい声で、不意に現れ続け、招かざる客から必然的に招き客となった憎めないおっちゃんです。

ソフトボールチームのピッチャーであり、夫の呑み友達でした。

毎晩、我が家に出向いてくれるので、子供たちとも仲良しでした。

彼は、4人の子供たちの小便のお漏らしを各時期 目撃しています。

花の名前はわかりませんが、鳥端を散歩すると同じ花をよく見受けます。

ひろみ氏のおばあちゃんが、ここにも、あそこにも・・・

孫への思いが、こちらにも、あちらにも・・・

と、思ってしまいます。

ひろみ氏の訃報は、私の誕生日でした。彼が亡くなって何年になるかな?10年過ぎたかしら?

数ヶ月の闘病中に入院先から何度か電話を受けました。

亡くなる二日前のこと。

すすり泣く電話を貰って、、、彼の言葉を超えた、言い尽くせない「生きたい」思いを感じ、一緒に肩を震わせて泣きました。

私は初めて、人の苦しみや悲しみを自分のことよりも深く感じました。

アガパンサス ムラサキクンシラン

(おかげ様で、この花の名前がようやくわかりました。アガパンサス。和名:ムラサキクンシランです。)

薄紫の花」への7件のフィードバック

  1. こんにちは(^ー^)ノまるさんの心に残る人を思い出すのに相応しい、優しい紫色の花ですね。もしかしたらムラサキクンシラン(紫君子蘭)ではないでしょうか?まるさんの思い出と同様に、この花を何時までも大切にしてください。

    いいね

  2. hamaさん、こんにちは♪おかげ様で、この花の名前がわかりました。本当に ありがとうございます。毎年、6から7月の梅雨時期から明けくらいに花を咲かせます。花が咲く頃の草丈は70から90cmくらいになります。漏斗状の花を散形に多数つけているので、豪華で清楚な感じです。ひろみ氏は、私が家庭を持ち、始めて我が家に馴染んでくれたおっちゃんです。

    いいね

  3. いろんな呼び名があるのかしらね?私もアガパンサスだと思っていました。花をみて思う人がいるんですね~思い出と共にですね。

    いいね

  4. ようこそ~♪じぃじさん。ありがとうございます。アガパンサスは、愛の花という意味なんですね。友情愛。尊敬愛。見返りを求めない無条件の愛。愛にもいろいろあるけれど、どんな愛を意味するのでしょう。深いもの、重いもの、身近なもの、自分そのもの、どちらを対象にしたとしてもなんだか素敵ですね。

    いいね

  5. abendさん♪花を見てひろみ氏を思うのは、夫もそのようです。夫としばらくぶりに思い出話をしました。消防団に入ることを勧めてくれたのもひろみ氏だったようです。野辺の旅立ちをする間際まで、あれこれ、我が家に気を留めてくれて、ありがたいことです。

    いいね

  6. ピンバック: 尊い花 | まるさんの心日和

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中