可愛いミニトマト

 

ミニトマトが次々実りました。

このシーズン、幾度も美味しい食感を楽しんでいます。

 

可愛い実

 

子ども達が次々巣立っていくさまを見ていると残りの半生は・・・と、常々考えます。

始終頑固で時に優しい夫と向き合うばかりではなくて、

私の得意とする分野で、長~くどなたかに仕えたいという思いが募っています。

小さな会社で事務員として重宝されたいです。

おこがましい話かしら・・・。

そして、もっと欲を言うなら、高卒の初々しい事務員を育てたいと思います。

皆に重宝がられる可愛い事務員に仕事を引継ぎ、定年退職を迎えることが出来たらこのうえない幸せです。

夢が叶うと良いな~。

 

まだまだ、花咲きます。

ひとつぶでいい・・・可愛い実が生るまで♪

バラ

燃える夏はもうすぐ

 

娘の頭はよさこい節が常に流れているようで、廊下で踊り、座敷で踊り・・・

遊びに来ている友人と農道で踊る様子は、まるで宇宙と交信しているようでした。

その娘が、

「母さ~ん。鳴子忘れた~・・・。」

あぁー。。。

ありゃ。りゃ。。。

娘の忘れ物は相変わらず続いています。

私は、下駄箱の上にあった鳴子をすぐさま練習会場へ届けました。

おかげ様で、衣装をまとった本番さながらの練習を見る事ができました。

娘が所属しているブロンズ連は、高知のよさこい祭りに参加すべく練習に励んでいます。

 

ヨサコイ ブロンズ連

 

軽快な鳴子の音♪

汗と笑顔♪

柔らかで、それでいてパンチの効いた踊り♪

しなやかな指先と弾む足♪

 

私には娘しか映りません。娘を目で追います。

さすが、幼少の頃、クラシックバレエを習っていただけあるわ。見せ所をちゃんと掴んでいるわ。

って、私は一人ほくそ笑んでいます。

誠に親バカです。

8/10当日が楽しみです。

暑い夏。 熱い夏。 燃える夏はもうすぐです。━━━━━━

晴れ

好調

7/23から出勤しています。

応募した翌日に面接を受け、その翌日に採用のお知らせを頂き、その翌日が初出社。と、

トントン拍子で決まりました。

出だしは好調♪ 流れる川は清水です。

スマイル

爽やかな眠り

 

あ~、射してくる。

梅雨明けと同時に猛烈な太陽の光が射してくる。

あのじめっとした湿気は無くなり、35度を越す真夏日が続く。

布団を干し玉のような汗をかいたので朝風呂に入って ハローワーク紹介の面接に出かけた。

これまで履歴書送付の段階でことごとくアウトで 面接の機会を頂けなかったので、めっちゃ張り切ってお会いした。

社長と奥様は気さくなお人柄だった。

私は仕事への拘りを伝える必要もなく、これまでの職歴を熱く語る必要も無く、めんどい話は抜きにして、まったく楽しい面談だった。

今の私とちゃんと向き合ってくれているぅ♪と、感じた。

就活のあと、カーブスで一汗掻いて・・・

昼過ぎ、高校の個別懇談を済ませて帰宅。

と、予定通りの行動♪♪…☆”

 

取り込み折りたたんだ布団の上で、高校野球愛媛大会の中継を観戦しながらうとうとと眠ってしまった。

爽やかな眠りぃ。吹き抜ける風を受けこんなに気持ちの良いお昼寝が出来るなんて幸せ~。

ぽっかり空いた時間を快適に過ごしている。

あれ?まるさん、ちょっと待って!

この快感、何時までも続けられると思わないでね!

夏ばてを感じないほど・・・慌しくなる方がイイよねぇ。

直ぐにでも職が決まりますように!!初の出会いって大切よね。今回ご縁があるかも。。。☆” 

夕刻の風は・・・、ちょっと暑いね。

晴れ

セミ

お懐かしい♪

雨が続き、台風のような大風一過!!

昨日はすがすがしく晴れ渡り、河川敷から見える東西に長く伸びる山は、光化学スモッグの埃っぽさを一掃するかのように緑が際立っていました。

かねてから行きそびれていた前々職場へ遊びに行きました。体制が変わった今は、真加タワーと称すべきかしら?

自販機の並ぶ三天タワーの窓から山の稜線を毎朝眺めていたことを思い出しました。あ~~、懐かしい♪

部屋に入ると、ホワイトボードに見覚えのある・・・私の文字が・・・。

机、ソファー、冷蔵庫の位置も 何も変わっていませんでした。

財源の管理に施設を走り回ったこと。事業報告や収支報告。報道各社へ後援依頼に出向いたこと。

録音テープを巻き戻しながら議事録を書き留めたこと。顕彰表彰式の準備。etc・・・

走馬灯のように思い出されました。

こぼれそうな涙をごまかして、現事務員さんとポジテブな話をして、・・・これ以上堪えきれない~と思った時、

思わぬ来客♪ K社長とあんすけ氏のご来所でした。

「まぁ~、お懐かしい~~~♪ 」

『相変わらず、まるさんの声は大きい。』

と、あんすけ氏。

「すみません。まもなく台風一過ならぬ大声一過と相成ります。」

彼らは商談でおみえになったようなので、現事務員さんに早口で要件を述べ、早々に退室しました。

やっと、涙を隠すことができました。

信頼の中に生きていた日々が懐かしい。。。

バラ

あしもと