爽やかな眠り

 

あ~、射してくる。

梅雨明けと同時に猛烈な太陽の光が射してくる。

あのじめっとした湿気は無くなり、35度を越す真夏日が続く。

布団を干し玉のような汗をかいたので朝風呂に入って ハローワーク紹介の面接に出かけた。

これまで履歴書送付の段階でことごとくアウトで 面接の機会を頂けなかったので、めっちゃ張り切ってお会いした。

社長と奥様は気さくなお人柄だった。

私は仕事への拘りを伝える必要もなく、これまでの職歴を熱く語る必要も無く、めんどい話は抜きにして、まったく楽しい面談だった。

今の私とちゃんと向き合ってくれているぅ♪と、感じた。

就活のあと、カーブスで一汗掻いて・・・

昼過ぎ、高校の個別懇談を済ませて帰宅。

と、予定通りの行動♪♪…☆”

 

取り込み折りたたんだ布団の上で、高校野球愛媛大会の中継を観戦しながらうとうとと眠ってしまった。

爽やかな眠りぃ。吹き抜ける風を受けこんなに気持ちの良いお昼寝が出来るなんて幸せ~。

ぽっかり空いた時間を快適に過ごしている。

あれ?まるさん、ちょっと待って!

この快感、何時までも続けられると思わないでね!

夏ばてを感じないほど・・・慌しくなる方がイイよねぇ。

直ぐにでも職が決まりますように!!初の出会いって大切よね。今回ご縁があるかも。。。☆” 

夕刻の風は・・・、ちょっと暑いね。

晴れ

セミ