忍耐と努力

 

だんだん、気持ちがわかるような気がするけれど、あの言葉はやっぱりだめだったよ。

私は時折、悔しくて悲しくなる。

3度の電話で私に言った言葉。。。

キックされて、パンチがきて、投げ飛ばされた気がしたよ。

「息子へ代表者交代と言うお祝いの日(9/30)に、あなたは社有車で事故を起こした。反省しているのかね。」

『反省しております。申し訳ありません。』

(あの道を通るんじゃなかった。全面的に相手の不注意だった。災難と波長が合うなんて・・・心持ち新たに!)

その数秒後に、

「家内念願の日にあなたは汚点を残したんだよ。家内と上手く付き合えないなら今後考えがあるから。」

『奥様が私のことをどのように?それは首と言うことですね。』

(奥様が?信じられない)

また数秒後に、

「どの職も長く勤まらなかったあなたを雇ってあげたのだから、これから頑張ってね。」

『はい。』

(ご存じないなんてお気の毒!私は、どの職場でも重宝されたわ。語尾が可愛いので思わず「はい」って言っちゃった。)

 

それ以来、この一ヶ月あまり、

忍耐と努力、限界への挑戦!

 

 

  ◇追記:事故に遭い思ったこと。

はっきり理解ができないときには、ごめんなさいなんて決して言ってはならない。

人の災難を一身に背負ってしまわないためにも、

瞬時に自分のせいかもしれないなんて思ってはいけない。

 

忍耐と努力」への2件のフィードバック

  1. こんばんは(^^)
    まるさん社有車で事故ですか?お体は大丈夫だったのでしょうか?
    お話の内容からすると貰い事故みたいですね。

    勤め先の方の言い分は・・・雇ってやったんだからですか!
    細かい事情は分かりませんが、事故にあった時にまず心配するのは
    人の体の事ではないでしょうか。
    忍耐と努力、限界への挑戦するだけの価値がある会社なのかな?
    細かい事情を知らないsaganhamaの勝手な言い分ですが・・

    いいね

    • hamaさん、アドバイスありがとうございます。
      皆様、充分心配してくださっています。大丈夫です。
      あるお方は、チャッカマンなんですよ。
      爆弾は、この件だけです。ねぎらいの言葉は数々頂いております。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中