祈る思い

息子が怪我をして1週間目になった。
9日、激しい腰痛と歩行困難の為、救急車で病院へ向かった旨の知らせが入ったので、松山に住む長女にその病院へ直行してもらった。たまたま、自転車で5分という近場だった。
ラグビーの試合中、タックルをかわした直後、後続の選手の突進で腰を痛めたという。
診断は、第3,4腰椎右横突起骨折、第5腰椎分離症だった。

現在、新居浜の病院に転院し、足のしびれが時折続き腰痛はまだ激しく回復の様子はない。
彼は、自分の責任だと充分解っているらしく弱音を吐かない。私にちっとも甘えない。
寝返りが出来ないので、夜は幾度も目を覚ましている。
昼は、痛みを堪えながらベットでゲームと戯れるかテレビを見ているだけの生活が続いている。
ナースの手を借りて立ち上がるけれど相変わらず腰をかばいながら数cmほど進む歩行しか出来ない。
不眠不便で食欲だけはあるらしく体重は増加し、ぷっくりと丸まったお腹はちょっと目立ってきた。

腰を横にしたり縦にして起き上がったりができないのだから、叫び声を上げたい気持ちでしょう。
「助けてくれ!」と誰に苦言をお願いするの?
寝込んでしまう訳にはゆかないのよ!健康で生きて頂戴!
腰痛の治療と、今後の対策を考えなければなりませぬなー!

ラグビーの試合中、彼はこれまでに何度も脳震盪を起こした。
「大丈夫だ!」と言う息子を無理やり脳外に連れて行ったことがある。
見事に一週間の記憶が飛んでいた。
私の顔を見るたび「ただいま~。」と言う。「今何時?」と何度も尋ねて来る。「ヒヨコが目の前をチカチカ飛んでいる。」とも言う。
どれ程心配したことか!
腰椎分離症という持病がありながら…. 生傷が絶えず始終身体の痛みに耐えながら…. 厄介なものを好きになったものだ。
これはもう 何者かにトリツカレテイル。全く以って困ったものだ。

今季、最高の冷えが来たこの夜、テラスの下で洗濯物を干す手がかじかんだ。
この寒さ堪えるだろうな。。。
暫くは冬眠しなさい。そうすればかろうじて静けさは続くから。
神様に祈る思いが続いている。

河川敷からの眺め

祈る思い」への4件のフィードバック

  1. おはようございます。
    息子さん、入院されたんですか!ラグビーやられてたんですか。
    早く回復されると良いですね。
    ハードなスポーツだから(格闘技と変わらないですよね)怪我は
    つき物の様ですが、出来るなら怪我してほしくないって言うのが
    親の気持ちでしょう。
    私のお向かいさんのご主人もラグビーされてたんですが、やはり
    腰を痛められて止められたそうです。
    息子さんお大事に・・・

    いいね

    • hamaさん、こんにちは♪
      プレー中は、まるで喧嘩をしているみたいな競技ですからね。
      試合に出向いた日は、いつもハラハラしています。
      息子、まだ懲りないみたいですよ。
      マイリマスwa!

      いいね

  2. 若いから治りも早いかと思いますが、心配でしょうね。
    打ち込めるものがあるって良い事なんでしょうけど・・
    どうぞお大事になさってくださいね。

    いいね

    • abendさん♪
      打ち込めるものがあるって、、、自分の身体にクイを打つようなものです。
      って、思っちゃいます。
      ラグビーは、本当に激しいスポーツだわ。魔物だわ。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中