結婚記念日

.

いよいよ2月です。「1月は行って、2月は逃げて・・・。」と言います。
実は、2月2日は結婚記念日です。結婚して25年目となります。
わぉ、四半世紀ですよ。

振り返ってみると、
ああ~結婚・・・これまで険しい山でしたね。
ふ~ふ.。0○、ふ~ふ.。0○ のため息を飲み込みながら登って来ました。
嬉しいこと半分、苦しいこと半分。
それでも、嬉しいことは2倍に、苦しいことは1/2倍になったのですから不思議ですね。
モラハラさん、子供達の前で揚げ足とって私をけなしてきた日々は、どうでしたか?私は、そうそう忘れられるものではありません。
楽しくさっさと過ぎてほしいこの一生・・・と思っている自分がいます。
「よくまぁー、続いていますね~。」
『そりゃぁー、ワシに魅力があるゆうことよ!』
と、夫はトンチンカンなことを言っています。
何をおっしゃいます。全ては、子供達の努力のお蔭ですよ。

出会いは決して良好なんてもんじゃありませんでした。
中学3年同じクラス、後方の座席からちょっかいを掛けてくる悪戯っ子がいました。
私のセーラー服の襟ラインをシャーペンでなぞるのです。しかも予期せぬ場所にポチ.ポチ.と移動します。
イヤで、イヤでたまりません。
私は反撃しようと後ろを振り向くのですが、少年2人は「しらな~い」とばかりにそっぽを向きます。
「何!どっちよ!止めてちょうだい!!」

・・・・・・・・ところが、
そのうちの一人、
成人式を迎える年に、これから一緒に過ごす大切な人と意識することとなり・・・
大きな転機を迎えました。
日々、当たり前のことを当たり前に消化しながら、家族の健康と幸せを守るのが私のつとめです。
私が二十歳の頃に思い描いた自分に、家庭に、今、成っているでしょうか?

子供達の成長を通して夫に感謝しています。
僭越ながら・・・
妻としての役割は、意外とおろそかにしてはいけないことだったりして・・・。
思いやって支えあって楽しく生きたいと思っています。
これからは、1年1年、大切に年を重ねていけたらと思うのです。

「お父さん、たぁー君に意地悪しないでくださいね。あなたがたぁー君の欠点と称して連ねる部分は全てあなたとソックリです。とっても可愛い良い子でしょ。認めてあげてくださいね。」

..

チューリップオレンジ チューリップ紫 チューリップピンク