適当組さ~ん!

「孫が産まれた~!!」
と2週間前の仕事中、友人Fから知らせが入った。
昨夜、彼女を誘い、かねてより長男が勧めてくれていた‘キューピー’って言う居酒屋で祝った。
嫁のはなし、孫のはなし、新しく親族となった面々・・・
3時間たっぷり話題は尽きなかった。
場所を移動し呑んで呑み明かそうと思ったら、
「明日、朝早く孫の所へ行くんよ。」とな。。。
『しかたない。今夜は諦めるわ。』と、私。
「前から思っとったんじゃけど、私達の愛称名“グループ適当”なんてどう?」
『いやん!私、そんなんじゃない。』
「これからは、適当でイイのよ!職場でそれだけ頑張ったらストレスも溜まるわ。なんでも適当!これに限る!」
『そのニックネームつけたかったら、他の時にして!』
「え~~!?まるちゃんのこと思って言よんよ。悲しい愛称は嫌でしょう。“最後の晩餐”とか、“忍耐組” とか、”寅(トラ)同志”とか・・・」
『う~~ん、そうね。じゃあ そうする。』

彼女の思いを酌んで今度行く時には、“適当組”って予約を入れよう。
回転寿司の記帳用の立て看板に書いたら・・・こんな感じかな?と思う。
“グループ適当組”さ~ん!2名様~いらっしゃいますか?
音符 ちょっと笑える。ベル

ドキドキ