もう少しの我慢です。

東日本大震災が起きてから三ヶ月が過ぎました。
地震、津波、その上の原発、さらに災害が広がっていくさまは、日本を変えました。
皆の心がひとつとなり何かをしなければの思いが募りました。
この時に、内閣不信任決議案をめぐっての騒動は、屋上(おくじょう) 屋(おく)を架(か)すほどの無駄なことでしたね。
被災者の日常生活の安定に向けて早急に動くときでしょう。
そして、本来の経済再建へと移っていくべきでしょう。
生死のさ迷いと疲れと寂しさを拭い去る日は近いよ!
晴れ晴れと空を仰ぎ見る日は近い!
もう少しの我慢です! 頑張って下さい。
と、指針を示すときでしょう。