迎え火

 

2008年中秋の名月にお義父さんが千の風になって、3回目の夏です。

兄、弟、次男の私達家族、そして、お義母さんと近所に住む親戚で賑やかにお墓に行きました。

みな近くに居ながら なかなか揃わない顔ぶれです。

お義父さんが会わせてくれました。

みな仲良く、平穏無事が何よりです。

南東の蒼空に白く丸い月、西に夕陽と夕波、月と陽が共有する静かな刻です。

 

南東に白く丸い月

夕暮れ

夕波

 

 

帰る道々、あの日のように夜空には、丸いお月様が冴え渡っていました。

 

満月

 

 

愛月