迎え火

 

2008年中秋の名月にお義父さんが千の風になって、3回目の夏です。

兄、弟、次男の私達家族、そして、お義母さんと近所に住む親戚で賑やかにお墓に行きました。

みな近くに居ながら なかなか揃わない顔ぶれです。

お義父さんが会わせてくれました。

みな仲良く、平穏無事が何よりです。

南東の蒼空に白く丸い月、西に夕陽と夕波、月と陽が共有する静かな刻です。

 

南東に白く丸い月

夕暮れ

夕波

 

 

帰る道々、あの日のように夜空には、丸いお月様が冴え渡っていました。

 

満月

 

 

愛月

迎え火」への2件のフィードバック

  1. (*゜ー゜)vオハヨ♪ございます。
    近くにいながら会わないって多いですね(笑)
    先祖を供養する時って、普段会わない人達が
    集う良い機会に成ってると思いますよ。

    夕日と夕波の画像奇麗ですね。雲の色の青味と
    夕焼けの対比が良い感じです。

    いいね

    • hamaさん、こんにちは♪
      同じ時に、月と太陽を見ました。
      ありきたりな幸せとささやかな感動を携帯画像と共に載せました。
      色が落ち着いて綺麗でした。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中