アコウ

 

数100m向こうに引っ越した息子がアコウを届けてくれました。

受け取った夫の話だと、大先輩と釣りに行った様子です。

味付けが、即、出来るように捌いてくれていたので、ホント大助かりです。

さっそく、煮付けました。

嬉しく 美味しく、頂きました。

 アコウ 

ありがとね♪

 

晩御飯、食べにおいで~♪

って、

もう そろそろ 誘おうかな。。。

 

音符

『ステキな金縛り』を観て

息子が大好きな人をお嫁さんにして四日目の夜、私は一人、映画館へ行きました。

『ステキな金縛り』を観ました。

気合で咳を抑え、今年一番、笑いました。

ここ数年の三谷幸喜監督作品の中では、一番笑える映画だと思います。

だって、『ザ・マジックアワー』では、このハチャメチャ、これでいいのーぉー。

ハラハラドキドキはするけれど、面白いとは思うけれど、ちっとも笑えない~~~。

でしたものね。

誰も傷つけることなく生まれる笑い、これこそが本当の笑いだと思います。

娘は「DVD発売まで待っても良いんじゃない。」と言ってたけれど、やはり、映画館ですよ。

話題の今が見頃だと思います♪

たしかに映像美とか迫力はあまり無いけれど、でも、たくさんの人と笑いを共有できるという楽しみ方ってあるんですよ。

同じ瞬間にたくさんの人が笑っている空間というのはいいなあと思います。

始まりのバナナ!

あれをスナックパンに?筆箱に?見まがって頂戴よ。。。と念じている自分が可笑しくて

観客の目線を徹底的に意識している三谷監督の映画は、やっぱり楽しい。

裁判シーンの迫力と緊迫感の中にもステキな笑いが満載で、サイコーでした!!!

最初から最後までププッと笑いが吹き出すこと再々、そして、最後にちょっと うるっ。なんです。

豪華キャストを集めて、こりゃまた贅沢…と、予告の時から思っていましたが。ホント、脇役や端役まで、キャストが豪華です。

出演している役者さんが、一瞬の出番でも本当に楽しんで演じているな~と、感じました。

いい味出している阿部寛さんが、笑いを取ってアッサリ死んでいっちゃった。

あのあっさり終わってしまう感じは、それもまた次の展開に必要だったのよ。

エンディングの西田さんと深津さんのデュエットソングも素敵でした。

その後を想像させるエンドロールまで、じわじわと暖かい・・・

どうぞ、ご覧下さいね。

目 ラブラブ

とき

垣生山のみかんの色も濃くなって、秋が深まっておりますねぇ。
13日は、垣生校区文化祭でした。
行かなきゃ損したような気になるのはどうしてでしょう?
ここ数年PTAから離れ、お世話をしなくて良い立場なので、気楽に観覧と飲食を楽しんでいます。
日頃の活動の作品展、自治会やよもだ会、PTAや婦人会、消防団や社会体育振興会によるバザーなど、
小学校施設を開放して、大勢の人で賑やかな文化祭が行われました。
今年もたくさんの方たちの協力で大盛況です。
私は、即売コーナーで入浴剤と大皿をゲット!
安価に購入できる唯一の時なので、この品と石鹸を毎年狙っています。
娘は、社会福祉協議会出店の手作り品を買いました。こまやかで可愛い色合いの髪飾りです。
どれにしようか~と娘と一緒に選ぶ時も良いけれど、娘のセンスの良さを感じる時も格別です。
テントの下でおうどんを食べて、冷え込んでいたお腹を温めました。
夫と息子には、赤飯、イナリ寿司、わらび餅を買って帰りました。

午後からは、父と母を誘い新居浜市民吹奏楽団の定期演奏会へ行きました。
文化センターの大ホールがあっという間に満席です。
彼らの演奏は、とっても素敵でした。
また次回も是非来ましょう。

心和むひとときを二つの空間で楽しみました。
うふふ、ご満悦!!

と・・・

Blog下書きをしたまま、ずいぶん放置しておりました。
時折、咳き込みが激しくなります。
自分をいたわり過ぎて時を逃しては後悔しますので、
やはり自分の想いを綴ることに致します。

PS:

別子山まで走りたいなー。
我が家に3台の車があるって言うのに・・・自由に乗れる車が無いものだから、
ちょっとそこまで・・・って走れないのが残念です。
紅葉、もう散り始めているのかしら・・・。
いつもより、いまいち?って聞くけれど、一本一本の木はどうかしら?
特にもみじは綺麗でしょうねぇ。
本当にきれいなものは、今の時を大切に輝いているから・・・その瞬間を見逃したくないですよね。

音符

結婚式

長男の結婚式が無事終わりました。

花嫁さんのお母様と会場の隅でお話をしました。

娘さんを大切に育ててこられたお母様の気持ちを今日から私も引き継ぎます。

母親と・・・

私も一緒に名乗らせて下さいね。

花嫁さん♪

ご来賓の皆様から二人に心のこもった祝辞や温かい教訓、はげましの言葉などを賜わりました。

身にあまる光栄です。

130人余の披露宴を盛り上げてくださった数々の余興も身にしみるほど ありがたく 親の知らない息子の世界を垣間見ました。

皆様から歓迎を受け、なんと幸せな二人でしょう。

心より お礼を申し上げます。

花嫁さんから

頂きました
花盛り

息子の部屋は殺風景になりましたが、我が家の随所で花嫁さんから頂いたお花が咲いています。

ラブラブ

衝撃的な余興があり、あれは・・・裸乱舞と言うのでしょうか?

「親として戒めの言動が足りなかった。非常識を見過ごすは、無知なり。罪なり。」

と、当日に飽き足らず今日もまた年長者(親族)から注意を受けました。

さて・・・

ただ今、咳き込みが激しく、身体の調子がなかなか快復いたしません。

目

ラブラブ
あせる