話す。聞く。


子どもに「どうしたらいい?」とか「◯◯していい?」と聞かれると、
「いいよ。」「だめ!」と、即答しがちです。
これだと、子どもが考えて決めるという力がつきません。自立は、遠くなってしまいます。



あなたは、どうしたいの?
あなたは、そんなふうに思っているんだねー。
と、
親子の関わりの中で、話す。聞く。と、言うことを大切にしていくと‥‥。


子どもは、どんなときでも自分で考えて行動していく練習ができるのかなって思います。