穂並

さわやかなお天気が続いていますね。

稲が稔りました。

穂並

「耳をすますとサラサラ~♪ サラサラ~♪ って、稲の揺れる音が聞こえます。今年は、例年より、さらさら流れる高音ですね。」

『高音か・・・稲が揃って稔ることを穂並というんじゃ。稔り具合が均等で良好だと、そんな風に聞こえるんかいのぉ。』

「穂調は良好と言うことですね。(笑)」

豊作の主と愛媛が生んだゆったり娘?の会話でした。

 

ノーベル医学生理学賞を受賞した山中伸弥さんが、ご自分の研究人生を趣味のマラソンに例えて抱負を語りました。

「研究生活は長いので、途中で倒れないように、実力以上にペースをあげず・・・最後まで走り抜かなければ・・・」と、

述べたとおりのそのままの言葉は思い出せないけれど、そのような内容を言っていました。とっても印象的です。

長い人生、トータルバランスが大切です。過度に邁進する事無く、歩を進めましょう。

歩並み揃えて私も努力しなくっちゃね。

プレゼント

穂並」への4件のフィードバック

  1. こんにちわ(^^)
    黄金色の稲穂が揃いましたね。収穫の時期が遅れてるのかな
    こちらでは原料米が不足してるということでお米の値段が上
    がって店頭に並んでる在庫も不足気味です。古い米の在庫が
    有るはずなのにねぇ~~!?
    山中伸弥さんの言葉は私も聞きましたよ。確かにそうだなぁ
    と思いますよ。
    私が彼の言葉を実行できるようになったのは早期退職した後
    なんですけどね(^_^;)
    時には力を抜いてマイペースでゴールを目指すのも必要です
    ね。

    いいね

    • hamaさん、いつもコメントありがとうございます♪
      今年のおコメの事情、知りませんでした。
      需要と供給のバランスが崩れると大変なことになりそうですね。

      家の前の稲は、明日稲刈りです。
      お米は、上々の出来栄えだそうです。
      稲の揺れる音も明日までです。残念。。。
      豊作の主と愛媛のゆったり娘?のおしゃべりも楽しいものです。
      hamaさんの早期退職は、懸命な選択だったと思います。
      私も折角、再度、命を授かったのですから、ゆったりゆとりの時間を大切にしたいと思います。

      いいね

  2. 村上さん 文学賞は残念でしたが・・・・
    そうですね 必要以上に頑張ると・・・・何処かに無理が生じますね
    インターバルトレーニングのように 

    稲穂が揺れて・・・畦には彼岸花でしょうか!!
    秋深しです   もう直ぐ 太鼓台の季節です

    いいね

    • とんびさん、いつもありがとうございます♪
      村上春樹さん、残念です。次回こそは…☆
      「村上さんは受賞する資質を完全に備えている。」と、莫言さんも認めてくれてましたね。
      選者の文章の好き好きで決まったの?いえいえ! ノーベル文学賞の基準はとてつもなくハードルが高いと言うことなのでしょうね。

      それはそうと、高負荷と低負荷を交互に繰り返すインターバルトレーニングは、ちょっと難しそうですね。
      ペース変化があり過ぎると無酸素運動になりそうですよ。笑)
      かなり走り込んでトレーニングを積まなきゃ!
      秋深し・・・
      食欲も旺盛で困っちゃいます。
      毎日ジム通い励んでいます。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中