娘の帰宅

夜の12時過ぎに次女が広島の大学寮から帰ってきた。


晩御飯の片付けを9時に終えて寝込んでいたけれど、不思議と12時前に目が覚めて、スマホの点灯に気づいた。
LINEに“マイカーにて帰路”の知らせがあったので、やおら起き上がり割烹着を着てリビングを温めて次女の帰りを待っていた。


『只今!』
「お帰り~~~ぃ!」
『寝とったんじゃないん…』
「いぃえ」
と、ハグ♪ ハグ♪ ギューっと抱きしめた。
「まぁー、一段と大きくなって!」(笑)


うどんと大根の煮付けを美味しい!と言いながら食べてくれる。
暮れと正月の気忙しい夢タウンでのバイト三昧の話(超~使えると自負)やら昨年の暮らしぶりを掻い摘んで話してくれた。そして、ニヤ~っと見合って就職内定の話題となった。
「ホント良かったね…」
『そうやねぇ…』


今、彼女はお風呂へ、私はお布団へ、お休みなさい。
LOVE

娘の帰宅」への2件のフィードバック

  1. (‘-‘*)オハヨ♪ございます。
    娘さん広島の大学でしたか! 私は3年連続で広島へ行ってるので、東にはない「夢タウン」と言う名を聞くと親しみがわきます。郷里の佐賀にも夢タウンありましたよ。
    娘さんの就職内定( ^-^)/:★*☆オメデト♪ございます。

    いいね

  2. Hamaさん、こんにちは。
    娘の就職内定を頂きました。ホッとしました。娘は、順風満帆と言うわけではなく、以前に陸上の特待生として進みたい高校がありましたが家庭の事情で諦めました。今回、娘の願いが叶って、とっても嬉しいです。後は、国試合格に向けて努力有るのみです。資力を尽くして…です。
    “ゆめタウン”は、勉学と両立出来るよう配慮の行きと届いたアルバイト先でした。親子で感謝しています。,m(__)mm(__)m

    いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中