愛情の質


夫は、娘の頭に牛乳パックを投げつけて、白い液の洗礼を娘に浴びせたことがあります。

喫茶店の別れ話みたいに、コップの水を顔面に掛けるみたいな感じに😫

夫は、いつものかわいい子に戻したかったのでしょうね。

子どもと過ごす時間が長いことも大事ですが、もっと大事なのは、愛情が愛情として子どもに伝わっていることです。

愛情の質ってコミュニケーションの質だと思います。
暴力では、ありませんよ。




昨日は、娘の結婚式でした。
披露宴席上で 娘から暴露され 洗礼返し❗

ふふふ

お父さん、愛情が伝わってて 良かったね。

伝わってた。私は母親の役割を果たせてた。
ほっ!
と、感じます。

愛情のあらわしかたが下手な夫に手を焼きながらの子育てでした。

夫婦同じ考えで子育てができることが望ましいのですが、それがかなわないとき…

子どもが愛されていると感じられる方法は、ただ ひとつ!

夫婦間、相手の否定をしない!!

「お父さん、感情が乱れるほど貴女の事を愛しているのよー。」

愛情として伝わっていたことが嬉しいわ。
るん♬ るん♬



愛情の質 共に過ごす長さではありません。

コミュニケーション♬

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中