真っ直ぐ

煙突山を目指して走る通勤路。
この真っ直ぐの道を画像に残して置きたくて走ってみたけれど、涙が止まらない。
昨日の最終就業日、戴いた花束を抱え涙を堪えれたのに・・・。あんなに悲しい花束は初めてだった。

・・・・・・契約満了の為 泣く泣く退散。 ・・・・・・・

煙突山を目指して