テゴ

夫のテゴに来ている。

久しく手伝っていないので、部材を持つ手が、脚立に股がる足が、こわばっている。

「高いとこ平気な妻で良かったね。」と言うと、

『のせたら何処までも上るけんのう。』だと。

まるでアホやんか。

そりゃ~、ワタシうぬぼれで生きているようなもんだからね。

テゴ