映画『怪しい彼女』

映画『怪しい彼女』を観ました。
笑いあり涙ありの話で、これは…頑張っている年配女性達へのねぎらい映画ですね。
「長生き」と書いたカツ(倍賞美津子)の絵馬が出てくるシーンや、商店街を闊歩する快活なばあちゃんの描写とか、ワタシもウキウキワクワク!
若返ったカツ(多部未華子)の正体に長年の連れ合いだった次郎(志賀廣太郎)が気づくシーンなど爆笑!
カツ(多部未華子)が『悲しくてやりきれない』『見上げてごらん夜の星を』を歌いながら涙を見せるシーンでは、ワタシも思わず感涙。イイ歌いっぷりでした~。
エンドロールは、多部ちゃんの優しい歌声が流れて素敵な締めくくりでした。ハナマル!

ウインク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中