ヤダって思うこと

子どもの行動が嫌だと感じる時があるでしょう?
どなた様にもあると思うのよ。
そんなとき、頭ごなしに叱らないでね。

そのとき、親に(私に、父親に)どんな影響があるかを
子どもに伝えます。

この、親への影響を考えるということはとっても大事だと思います。

子どもに変わってほしいと伝えるのではなくて、
親がどの部分がなんで嫌なのかを伝えるのが効果的です。

なので、明確にはっきりわかるように伝えなくてはなりません。

そのためには、イライラしないで、落ち着いて、親自身が何故イヤダって思うかを はっきりわかっている必要がありますよ。
自分でもわからないことは、子どもには伝わりませんから。

自分がどんなことが好きで、どんなことを大事にしているかということを。確認しましょう。

すると

豊かだな。
幸せだな。
どんどん良くなる。
と、
自分で自分を満たせるようになるのではないかと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中