心のおさめかた

子どもに「イヤ!」「やりたくない。」と言われて、返す言葉に困ったことがあります。

どうしていいか、わからなくなるとき!って、子育てをしていると どちら様にもあると思うんです。

①「やりたくない。」と相手が言ったとき、
そう言われたら 私は困る!という自己表現をするのか、
②そうなのね。やりたくないのね。と、相手の困った気持ちに寄り添い、つなぐ言葉を淡々とバトンして話を聞くのか、
どちらを選択しても良いと思います。🙄

ただ、自分がどう感じていて、どうしたいかです。
どちらの方法を使うか そのタイミングは、自分の感じ方で変わります。

自分の感じ方に寄っては、効果的でない方法もありますからね。

こうやって自分の感じ方を整理していくと 自分を知って自分を大切にしていくことが
どれほど大切か 
自分の心のおさめ方、しやすくなる気がします。

子育て真っ最中の皆さま〜!

ともに 時空を越えて 子育てを考えましょう。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中