子育てBlog綴っています

私が辿ったこの道を 家族を ただいま回想しています。


子どもと向き合い 子育て語って 考えて
想いを綴ったこのBlog。


このBlogという遺書を思いついた時、
私の想いを子供達に伝えるに当たり、半強制的な表現はしないようにと気を配りました。
こんな生き方をしなさい!なんて言われたら誰だって嫌ですからね。
カテゴリー:“子育て”は、特に、未来に母親となる娘達の為に、父親となる息子達の為に書き残したものです。

カテゴリー:“子育て”は、これまでの年月で得たことや書籍、そして、多くの年長者から学んだことを書いています。


このごろはあまり読んでいなかったのですが、私は子育て本を読むのが大好きです。
30数年前、小学館のめばえコース一式を購入した折りに付いていたハイム・G・ギノットの著書:『親と子の心理学ー躾を考えなおす12章』(小学館)から、良かったこと、共感したこと、気づいたことなどを多く取り上げています。


その著書の影響を受け、親が子に話すにはどうしたら良いのか?どう言った声掛けが良いのか?親の役目のはたし方を興味深く学習してきました。そして、コミュニケーションを学んで自分らしく生きることを大切にしています。
まだまだ 勝手な解釈もあり 独学です。
習った事を実践し、そのまた親子に伝える。その生き方こそ愛行と思います。

子育て真っ最中の皆さまに 
時空を越えて 何かしら届くと良いなー♬

子育て | まるさんの心日和 (wararara1105.com)

カテゴリー:子育て❤ 

のぞいて見てください。
お待ちしております。

子育てBlog綴っています」への3件のフィードバック

  1. そうだったのですね。私もカウンセリングに興味があって、アドラー心理学の勉強会に少し通っていました。
     素敵なお母様だろうなぁ、素敵な娘さんと息子さんだろうなぁと伝わってきます。

    いいね: 1人

    • mame58さん、カウンセリングに興味がおありと!素晴らしいですね。アドラー心理学の子育てと聞いたことがありますが、勉強会って有るんですねー。仲間が居ると強みですよね。
      私は、書籍を読んで 一人で家庭で実践しているだけですよ。ハイム・G・ギノットの著書は、親が如何に関わるか? 一人前の人間に育てる!と言った内容の本ですよ。
      私は、人と向き合うのは怖いので、理想から離れないように自分を鼓舞する為に実践したこと得たこと、その効果をBlogに思いの丈綴っています。
      心がこっちを向いてくれた人に届いたら。
      感心のある人に響いたら。
      無作為に発することで、軌道修正して楽になる人がいるのなら。
      と、そんな思いで綴っています。

      いいね: 1人

      • 市の主催していた勉強会で半年間月1、2時間で安かったものですから、参加していました。でも、もう子どもも大きくなっていたので、小さいうちに知りたかったなぁと、、、
         ハイム・G・ギノットとは、私知らなかったですが、今度本を探してみます。

        いいね: 1人

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中